FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

1985年のクラッシュ・ギャルズ(柳澤健)

1985年のクラッシュ・ギャルズ1985年のクラッシュ・ギャルズ
(2014/03/07)
柳澤健

商品詳細を見る

近所の本屋で、文庫の新刊が面陳されてるところで、これが気になり、ぱらぱらーっと「あとがき」などをめくると、井田真木子さんの名前が出てきた。著者は、井田さんの担当編集者だったことがある。読んでみたくて買ってきた。

私が井田さんの本でおぼえているのは『同性愛者たち』(文庫になった『もうひとつの青春―同性愛者たち』が2012年に再刊されている)。その後、若くして亡くなられたことが記憶に残っている。
スポンサーサイト



みどりの小鳥―イタリア民話選(イタロ・カルヴィーノ)

みどりの小鳥―イタリア民話選みどりの小鳥
―イタリア民話選

(2013/12/18)
イタロ・カルヴィーノ

商品詳細を見る

カルヴィーノの新しい本が出てるのかーと、本屋へ見にいって買ってくる(読んだあとは、へのへのもへじ文庫に持っていこうと思い)。『マルコヴァルドさんの四季』をへのへのもへじ文庫で借りて読んだのは、2年ほど前。

訳者あとがきによると、カルヴィーノが200篇を編んだ『イタリア民話集』(邦訳は岩波文庫の上下巻)のなかから選ばれた34篇にエマヌエーレ・ルッツァーノの挿絵をつけて刊行されたのが、この『みどりの小鳥』だという(挿絵は岩波少年文庫にも掲載されていて、これがまたいい)。

トリーノの出版社から民話集を編むよう要請をうけたカルヴィーノが、他の仕事を中断して1954年から民話探索にかかり、詳しい注と文献目録をつけてこの民話集を完成したのが1956年、挿絵入りの『みどりの小鳥』が刊行されたのが1972年というから、長い長い時間を経て、イタリアの民話を語りきかせてもらったような気持ち。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ