FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

点滴ポール 生き抜くという旗印(岩崎航・著、齋藤陽道・写真)

点滴ポール 生き抜くという旗印点滴ポール 生き抜くという旗印
(2013/06/28)
岩崎航・著、齋藤陽道・写真

商品詳細を見る

仙台のKさんが「ブックマーク」81号で紹介してくださった『点滴ポール』は、近所の図書館にあって、すぐ借りてきて読んだ。図書館で借りた本をじーっと読んでいて、これは!と思い、近所の本屋で注文して買った。それから、また何度も読んだ。

仙台では、"『点滴ポール』でつながる仙台のマチ ~みんなでつくる旗印~"という、一冊の本で本屋がつながるイベントがひらかれていたそうで、Kさんも行ったと言ってたし、やはり仙台に住むSさんからも行ったよーと聞いた。
↓それは、こんな風だったらしい。
http://d.hatena.ne.jp/nanarokusha/20140114

著者の岩崎航(いわさき・わたる)さんは、五行歌というかたちで詩を書いている。「詠み手の言葉のリズム(呼吸の切れ目)で五行に分かち書きする」というもの。

私のこころに残った詩のひとつは、「痰」。
http://skynote21.jugem.jp/?eid=563(詩集では、p.137)

 今、あきれるほどの
 痰の多さにうんざりなのだが 
 それは体内での
 知られざる
 生の攻防戦の証しでもあって
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ