FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ(平川克美)

小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ小商いのすすめ 
「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ

(2012/01/20)
平川克美

商品詳細を見る

この本は、出た頃にチェックしたものの、そのまま忘却の彼方へ飛んでいた。『脱資本主義宣言』を読んだら、前に読んだ『経済成長という病』をもういちど読んでみたくなったが、『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』を読んでいたら、こっちの『小商いのすすめ』が言及されていて、あーそういえばこの本と思い、図書館で借りてきた。

平川は、『経済成長という病』のあと、『移行期的混乱―経済成長神話の終わり』を書き、そしてこの本を書いたらしい(そして、この本とほぼ同時に『俺に似たひと』が出て、こっちは読んだ) 。

タイトルには「小商いのすすめ」とあるが、実務的、実用的な、こうやったら商いができまっせーといった話が書いてあるわけではない、という意味では、小商いそのものはほとんど論じられていない。

とはいうものの、「しかし、本書はまぎれもなく「小商い」についての考察なのです」(p.1)と、そのココロのようなものが書かれている。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ