FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

脱資本主義宣言 グローバル経済が蝕む暮らし(鶴見済)

脱資本主義宣言 グローバル経済が蝕む暮らし脱資本主義宣言
グローバル経済が蝕む暮らし

(2012/06/22)
鶴見済

商品詳細を見る

パーマカルチャーがなんとかいう講座へ、リック・タナカさんの「降りていくための処方箋」などが載った『We』175号を背負っていったときに知りあったのが、長屋の傍房の管理人さんだった。なんどか傍房へあそびにいき、お茶を飲み飲み編み物をしたり。

この本は、管理人さんから借りていた。「暮らしを持ち寄る集会所」になればと傍房をひらき、"物やエネルギーの消費に頼るばかりではない暮らし"をかんがえてこられたのだろう管理人さんのことや、自分の暮らしのことをいろいろと思いながら読んだ。

たぶん、よく言われるのだろう、「おわりに」でこう書いてある。
▼「脱資本主義」などと言うと、「社会主義にするのか」「カネを使わないのか」「昔に戻るのか」などと極端な反論が飛んできそうだが、どれも違う。少なくとも自分は、とりあえず理想とする方向に向かってみて、その先のことはその都度考えればいいという立場だ。なぜなら、どういう社会にすべきかは、それぞれの場所によって違う答があるはずだから。(p.214)
スポンサーサイト



 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ