FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

12月によみおわった本

12月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。編み物で手を動かしながら、本を読んだり、借りてきたDVDで映画を見たり。手を動かしながら考えたりするのは、散歩しながら思いをめぐらせるのと、ちょっと似てる気がする。

10月、11月に続き、今月も本屋あるいは本をネタにした本をいくつか読んだ。今月さいご、そして今年さいごに読んだ本にあった一節――「本には人の気持ちが入っている。だから会いに行って、そこで買う」。本をつくること、それを売ること、買うこと…それが交わるときもあるのだと、思い出した気持ち。

11月末にうけた健診結果で「要治療」の警告付きでいくつか引っかかり、再チェックや精査を受けに、医者めぐり。カラダがきつくて、もしかしてと思っていたが、貧血が思っていた以上にひどくなっていた。食餌療法で改善できるかどうかギリギリのラインだというが、年明けに精査の結果をみて、しばらく治療になるかもしれない。

-----

思い出よせあつめ帽子

今シーズンの編みはじめは、針にかけたまま持ちこしていた帽子で、妹1号にもらわれていった。あれは少しずつ残っていた糸を組み合わせて編んだものだった。

残り糸を組み合わせて、もうひとつ帽子を編んでみようと、いろいろよせあつめてみた。いちばん裾の赤い糸は、もう30年前に、自分のと妹1号のと2枚、オフホワイトの糸で編んだセーターに、色違いでラインと名前を編み込んだ糸の残り。妹にはこの赤、自分のはブルーを差し色に入れた、思い出のなかのセーター…(しばらく着ていたが、その後ほどいてしまった)。

なつかしの赤い糸に続けて、少しずつ残っていた段染め糸を5種類つないで編んでみたら、「イイなあ!こんな色の帽子ないやん!イイやん!」と妹1号が連発。

12月31日の帽子

これは妹2号にやろうかと思っていたが、なつかしの赤い糸も入ってるし、シーズン初めの帽子と交換してもらってもいいしと、年明けに妹2号を訪ねる1号に託す。
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ