FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

11月によみおわった本

11月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。今月は、ごつい本を読んだ。ほとんど500ページある小説『百年の孤独』は、西尻幸嗣さんが海月文庫アートスペースでの"木版ブンガク"展の今年のテーマに選ばれていたことから、この機会にと読んだ(私はめったに翻訳小説を読まない)。500ページ超の対談集『素直にわがまま』は、へのへのもへじ文庫で長いこと借りて積んでいたのを、返す前にと読んだ。そして今、借りてきてみたら思いのほか分厚かった小説(540ページほどある)を読んでいる。

昨年度は受けそびれてしまった健康診断をうけにいく。健診前の絶飲食時間もつらいが、バリウムと下剤で、すんでからもへとへとになり、健診とは健康をそこなう…と毎度のように思う。

秘密保護法案がひどい状況で衆議院を通過。「何が秘密か、それは秘密」という法ができてしまうかもしれないこわさ。その中で、ささやかでも自分にできることを、する。

-----
スポンサーサイト



もらった糸の帽子

先日、長屋の傍房で、よかったら何か編んでくださいと綛の糸をいただいた。久しぶりに、綛から玉に巻く。古い糸だというが、保管がしっかりしておられたのだろう、虫食いひとつない綺麗な糸だ。グリーン系の2色と黒がよりあわされた糸。その糸で早速ひとつ帽子を編んでみる(写真左)。

ぼうし 131123と131130

いくつか頼まれた帽子があって、輪針を探したら、編みかけのままだったので、これも帽子に編んでしまう(写真右)。この糸は、編みもの好きな同居人の母上が、帽子を編むならちょうどいいかもと半端な糸をゆずってくれたもの。ウールに少しシルクが入っている糸で、ちょっとひかる。

手を動かしながら、本を読むのが極楽。
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ