FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

言えないコトバ(益田ミリ)

言えないコトバ言えないコトバ
(2012/06/26)
益田ミリ

商品詳細を見る

同じ大阪生まれの同い年という親近感がそこはかとなくある益田ミリ。この本は、"世間でよく耳にするけれど、気恥ずかしかったり抵抗があったりして、自分ではうまく使えない"と益田ミリが思う「コトバ」について、ところどころにマンガやイラストをはさんで書かれている。

私はこれは使うし、使えるデというコトバで、益田ミリが「使えない」と思うのがあったり、逆があったり、読んでいておもしろかった。

印象に残ったのは「つかえない」。
スポンサーサイト

産直帽子

長屋の傍房の管理人であるAさんから、編みものしにきませんかと便りをいただいていた。"冬支度部"として、10月と11月の「0」のつく日に、編みもの時間をもっているとのことで、手を動かしながらおしゃべりしにいきたい…と思っていた。

やっと定休の水曜に重なった10月20日、ちょうどこの日はYさんの出張紅茶屋"TEASPOT"の紅茶ふるまいの日でもあるというので、昼から編みかけの毛糸をもって、お茶飲みに。

私が訪れた前後にお茶好きの若いおふたりがいらして、Yさんのいれてくれた紅茶を飲みつつ、おしゃべりしながら手はずんずんと編んでいく。"冬支度部"が目的とおぼしき人はぜんぜんあらわれないが、歓談の時間。

帽子 131120
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ