読んだり、書いたり、編んだり 

10月によみおわった本

10月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。今月は、最初の土日がWeフォーラムで横浜往復、次の土日がセクマイ全国大会で手話ボラ。この2週連続の出っぱなしが思っていた以上にカラダに堪えて、気温の上下が大きかったこともあり、ヨレヨレのへとへとになってしまった。そんなんで月の後半はひきこもって休養につとめる。

体調がもどってきて、やっと少しずつ本も読めるようになってきたが、今月は読みきれずに図書館へ返してしまった本が数冊あり、買ったもののまだ読んでる途中の本が数冊ある。本ネタ原稿を1本あげるも、それ以外に本読みブログはまったく書けずでおわる。

-----

手芸部

手芸部131026今日の午後は、妹1号にウチへ来てもらって、久々の手芸部。本日のミッションは、妹2号のところの子ども用「袋物」(コップや箸などお昼道具を入れるらしい)。妹2号から聞いたサイズで預かった布を裁断したのと、前の手芸部のときに余った布とで、それぞれをちくちく。

手を動かしながら、あれやこれやとおしゃべり。途中で同居人がコーヒーをいれてくれたのを飲んで、またちくちく。ひとあし先に一つ縫った私は、端布でもうひとつ巾着袋を縫いあげて、本日の成果は、ほぼ同サイズの袋が二つと、小さい巾着袋が一つ。

青いほうの袋は、わざと青の紐と黄色の紐を通してみた。昨冬は、編み物もほとんどできないほど忙しくなってしまったが、この冬は、こういうちくちくや編み物がほどほどできる生活がしたい。
Genre : 日記 日記

ほなみ劇団(宮城県)と紙芝居劇むすび(大阪・釜ヶ崎)合同公演(11/3、大阪・一心寺 南会所)

『We』171号『We』166号でご縁のできた「紙芝居劇むすび」が、宮城の「ほなみ劇団」と、大阪で合同公演をおこないます。『We』171号でお話を聞いた街頭紙芝居師の古橋理絵さんも友情出演します。
ほなみ劇団のみなさんの生の声をご堪能ください。あったかい東北弁が心にしみます。ほなみとむすびの出会いと交流の奇跡を感じてください。
-----
ここに幸あり
わしらの晴れ舞台!
見さおないん
(宮城弁で「見に来てね」)

2013年5月、宮城県石巻市でのほなみとむすびの公演の様子
(2013年5月、宮城県石巻市でのほなみとむすびの公演の様子)

ほなみ劇団(宮城県)と紙芝居劇むすび(大阪・釜ヶ崎)
交流記念・佐野善雄さんに捧げる合同公演
 友情出演 古橋理絵(街頭紙芝居師)
日時 2013年113日(日)13:30開場 14:00開演 15:30頃終了
会場 一心寺 南会所 (〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69)
  ※一心寺の門の外 お寺の敷地の外・東側(天王寺公演寄りです)
  ※一心寺 アクセスマップ
参加費 500円(70歳以上の方、高校生以下の方、障害者&介助者の方 無料)
プログラム
・穂波の郷クリニックの紹介
・古橋理絵 紙芝居・南京玉すだれ
・ほなみ&むすび合同 紙芝居+劇
(むすびの紙芝居を2団体合同で演じます)
・長老サミット(東北VS関西)
 何が飛び出すかわからないよ じいちゃんばあちゃんたちが本音でトーク

セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会(10/12-13、大阪・長居)

終了しました
2週続けて出っぱなしだったこともあり、ヨレヨレになってしまいました(嘆)
休養につとめています
Genre : 日記 日記

Weフォーラム2013 in よこはま(10/5-6、横浜・あざみ野)

終了しました
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第39回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ