FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ぼくらは海へ(那須正幹)

ぼくらは海へ(那須正幹)ぼくらは海へ
(1992/05)
那須正幹

商品詳細を見る

「ブックマーク」にいただいた本のアンケートにあった本を借りてみる。ズッコケ三人組の那須さんの旧作。最初は1980年に偕成社から出ていて、私が図書館で借りたのは10年後余りに偕成社文庫になったもの。私が小学校の頃によく読んだ偕成社文庫はクリーム色の字に水玉の装丁だったけど、水玉時代よりもサイズもひとまわり大きくなってる気がする。

カバーの袖には、"「学校と塾との往復だけが人生じゃない」誠史たちは筏づくりに熱中し、そして航海に出る。大海原を夢みる少年たちを通し、現代社会の矛盾を描いて、児童文学界に衝撃をあたえた傑作長編。"とある。

住宅地から自転車で30分ほど、海に近い埋め立て地のあたりは、去年の秋に工事が中断するまでは、立ち入り禁止だった。工事が中断されてから、誠史[さとし]たちはおそるおそる荒れ地へ入りはじめた。塾へ向かう近道だったせいもあるが、海岸線にそって続く土砂の山やまを《アパラチア山脈》と呼び、山脈のむこうへまわりこんだところにあった小さなプレハブ小屋で、誠史たちは塾へ行く前に集まるようになった。

去年の秋から小屋のあたりですごすようになった、同じ進学塾に通う誠史、雅彰[まさあき]、邦俊[くにとし]、勇[いさむ]に、春になってから、同じ6年3組の嗣郎[しろう]が加わる。嗣郎は家が貧しく、自転車をもってないし、塾にも通っていない。父のいない誠史、妹おもいの雅彰、おとなびた邦俊、転勤族の勇…5人の6年生は、それぞれくっきりと個性がある。
スポンサーサイト

差異の繋争点―現代の差別を読み解く(天田城介、村上潔、山本崇記(編))

差異の繋争点―現代の差別を読み解く差異の繋争点―現代の差別を読み解く
(2012/03)
天田城介、村上潔、山本崇記(編)

商品詳細を見る

リクエストしたら、ヨソの図書館からの相互貸借で届く。書いてる人に院生さんが多いこともあるのか、久しぶりに"論文論文"した文章群を読む。想定読者はどのあたりなのか(誰が読むのか)、かなりジャーゴン混じりで、正直読みにくい。7月終わり頃から読んでいたが、あまりの気温の高さに読めなくなり、第III部はちらっと見るくらいしかできず。また暑さがおさまった頃に、もういちど借りてみようと思う。

とりあえず読んだところまでで、印象に残ったところの一つは、太田典礼。「西陣地域における賃織労働者の住民運動」という2章で、1931年に京都市左京区に洛北診療所が太田典礼・杉山茂・高橋松蔵らによって無産者診療所として開設された、というところに太田典礼の名前が出てきた。この人は安楽死協会(いまの尊厳死協会)をつくった人だ、ということしか私のアタマにはなかったので、無産者診療所?太田典礼は安楽死の前には何をやってきたのか?と、ぐぐっと興味をひかれた。無産者診療所は、たどっていくと、いまの民医連につながる流れである。

さらさらさん(大野更紗)

さらさらさんさらさらさん
(2013/03/13)
大野更紗

商品詳細を見る

6月に図書館で借りていちど読み、何人か予約待ちの人がいたのですぐ返して、また順番待ちの最後について、もういちどまわってきたのを借りてまた読む。

一冊目の本、『困ってるひと』が出てから、「作家」としてものを書くようになった大野さんが、「作家以降」にさまざまな場所で書いた、あるいは語った文章をおさめたのが、この本。「個展」のような本というだけあって、装丁もふくめ、どこを見ても、どこを読んでも、大野さんが湧きだしてくるようなつくり。

大野さんのもの言いは、なかなかきつい。その、歯に衣着せず、というようなところがおもしろい。大野さんは、ずどーんと率直である。ああ、こういう人が、あの『困ってるひと』を書いたんやなーと思う。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ