FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

TRIP TRAP トリップ・トラップ(金原ひとみ)

TRIP TRAP トリップ・トラップTRIP TRAP トリップ・トラップ
(2013/01/25)
金原ひとみ

商品詳細を見る

金原瑞人の娘?ということは何となく知っていたが、この人の本は全く読んだことがなかった。たまたま文庫棚にあって、借りてみた。

マユという子が主人公。15の中学生だったマユは、パチンコ屋で働く年上の男の寮に潜むように同棲していて、学校には行ってない。男に縛られ、自分も縛りつけているような。そんなマユの生活は、あとの章で、少しずつ年齢が上がっても、あまりかわらない。携帯をいじって、タバコを吸って、酒を飲んで、男をひっかけているのか、ひっかけられているのか。何かに依存することで、やっと生きているようにも感じられる。

マユが夫とパリに行く章、ハワイへ行く章、そして子どもができたマユが子連れでイタリアへ行く章…男への依存、エキセントリックな行動、そういうのを読んでて、加藤和彦と結婚したあとの安井かずみが、こんな感じやったんかなーと、かってに想像した。依存というのか、加藤を縛り、自分を縛りつけるように結婚後を生きた(ように読める)安井かずみ。

マユの姿は、それに似てる気がした。

お囃子えりちゃん寄席ばなし(恩田えり[著]、新子友子[漫画])

お囃子えりちゃん寄席ばなしお囃子えりちゃん寄席ばなし
(2012/02/17)
恩田えり[著]、新子友子[漫画]

商品詳細を見る

何となく借りてきた本が、かなりおもしろかった。

ある日寄席に行き、その雰囲気に魅了されて、寄席という場で生きていきたい!と思った、えりちゃんが、「お囃子さんになりたいんですけど」と国立劇場に電話して、その後、三味線を習い、「寄席囃子養成コース」(国立劇場伝統芸能伝承者育成機関)を経て、プロになった。

養成コースでの同期は全員、三味線の名取だったというから、フツウの会社員だったえりちゃんが、「なりたい!」という思いはあったにせよ、寄席囃子になった(なれた)というのは、それなりに珍しい経験なのだろう。養成コース時代は、もうひっしこいてベンキョウし、練習した風である。

えりちゃんの歳ははっきりとは書いてないが、たぶん私よりちょっと下くらいか。会社員から、ひょいとこんな伝統芸能の世界に入る人も、いるんやなーというかんじ。

みんな、やさしかったよ―三百六十五日の愛の物語(児玉隆也)

みんな、やさしかったよ―三百六十五日の愛の物語(児玉隆也)みんな、やさしかったよ
―三百六十五日の愛の物語

(1977)
児玉隆也

商品詳細を見る

児玉隆也の本で、図書館にあったのを借りてくる。「この本は、児玉隆也さんの最後の本である」と巻頭にある。

児玉は、アンカーであり、リライターであった。この本のもとになった「三百六十五日の愛の物語」は、講談社の『週刊ヤングレディ』に連載されたもので、取材記者の書いてきたデータ原稿を「児玉さんの"目"で完成原稿にする、というシステムだった」という。

なので、児玉隆也という名で出ている本だが、当時の取材記者6人との合作ともいえる。若い人に取材を手伝ってもらったという意味では、『一銭五厘たちの横丁』もそうだというが、この本を読んで、ああこんなふうに児玉はアンカーをやっていたのかというのがよくわかった。児玉は、取材のやり方、原稿の書き方を身を以て示し、服装や言葉遣いなどにもうるさかったという。そうして鍛えられた6人は、いまそれぞれにアンカーやリポーター、ルポライターとして一人立ちしているとまえがきにある。その人たちの「三回忌までになんとかして児玉さんの最後の本を出したい」という思いが、この本になっている。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ