FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

エネルギーと放射線の授業)(「現代」の授業を考える会)

エネルギーと放射線の授業エネルギーと放射線の授業
(2011/11/24)
「現代」の授業を考える会

商品詳細を見る

Weフォーラムの第3分科会で来ていただいた坂内智之さんの話を次の『We』に掲載するための編集作業中に、坂内さんの授業実践記録「福島に生きる子どもたち」を読もうと図書館で借りようとしたら、スムーズに借りることができなかった。誰も予約しておらず誰も借りていない図書館の所蔵本があるにもかかわらず、通常のようにネット予約もできず、数日待ってからやっと「一夜貸し」という非常の借り方をさせられた()。

しかたがないので、「一夜貸し」で坂内さんの授業実践をまず読んで、あとの人の授業記録も読む。「はじめに」で平林浩さんが「「わからないことはわからない」と言えるわたしたちに」と書いているのがよかった。

▼わからないことをわからないと言うことのたいせつさは、科学・技術の知識だけではない、社会のありかたについてもである。「なぜ東京電力の電気代は高いの?」と問うことで、社会の根本が問いなおされていく。
 「だまされていた」と思ったら、わたしがだまされたわけを問うことも、わからないことをわからないと言うことのひとつ。(p.4)
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ