FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

新版 日本の原発地帯(鎌田慧)

新版 日本の原発地帯新版 日本の原発地帯
(1996/11/15)
鎌田慧

商品詳細を見る

80年代の初め、日本各地の「原発地帯」をまわったルポ。この本のことは、椿崎和生さんからの便りでおしえてもらった。

日本の原発地帯とは、原発立地のために目をつけられた場所である。「低人口地帯で被害が少なく、補償金も安くてすむ」と値踏みされた場所である。のちに原発ができた地も多いが、建設計画が頓挫した地も少なからずある。ついには原発ができてしまったものの、長く反対運動が続けられた地もある。

とくに、四国の伊方と、新潟の柏崎刈羽の反対運動のつくり方、つづけ方は、いまも変わらず大切なことだと思える。たとえば、伊方原発反対運動の原則はこうだった。

(1)いかなる政党にも属さない
(2)いかなる支援も敵視しない
(3)各自共闘の自主性を尊重する
(4)経費は自前とする

春の数えかた(日高敏隆)

春の数えかた春の数えかた
(2005/01)
日高敏隆

商品詳細を見る

こないだ手話サークルで、本の話題になったときに、この本を読んでるという人がいて、図書館で借りてみた。

ある季節に芽吹き、花を咲かせる植物は、どうやって季節を知るのか? ある季節に姿をあらわす虫や鳥は、どうやって季節を知るのか? 

▼生きものの種がちがえば、春のくる日もちがうのである。(p.222)

生きものたちは、それぞれの手だてで季節をはかり、時をあわせて姿をあらわす。そのことを、「遠くまで開けた感じ」の滋賀で、ぐるりの観察から書きとめている。自然界と人里との関係、人の社会がつくりだしてきたものと生きものの行動との齟齬、そんなことも書かれている。

この本を読んで、『私たちは"99%"だ』のまえがきに、レベッカ・ソルニットの詩的な表現が引かれていたのを思い出した。

▼花を引き抜くことはできても、春の到来は止められない。(p.vi)

私たちは“99%”だ――ドキュメント ウォール街を占拠せよ(『オキュパイ!ガゼット』編集部)

私たちは“99%”だ――ドキュメント ウォール街を占拠せよ私たちは“99%”だ
―ドキュメント ウォール街を占拠せよ

(2012/04/04)
『オキュパイ!ガゼット』編集部

商品詳細を見る

昨年9月「ウォール街を占拠せよ!」を合言葉に、貧困・格差の是正を求める運動がニューヨークの公園で始まった。カネの世界、富を蓄えこんだ1%の象徴のようなウォール街で、集会やデモが行われた。公園のテントは2ヶ月後に強制排除されたが、占拠運動は共感とともに全米各地へ広がった。

この本は運動の始まりの記録だ。

印象的なのは、大勢の集まった公園での直接民主主義的な話し合いの模様。発言者の声を、参加者が「人間マイクロフォン」で復唱しながら伝えていく。賛成のときは手を挙げてひらひらさせ、異議は手を下ろして振って示す。99%の私たち自身が、この場をつくっているという感覚がこの本には満ちている。

6月1日、いくつかの地方紙の「社説」など

何かコトが起こったときには、「中央と地方の新聞格差をチェックせよ」、都会の全国紙の社説は「ぬるい」、と書いていたのは斎藤美奈子だった。

6月1日、いくつかの地方紙の「社説」が何を伝え、何を伝えないか。全国紙の「社説」はどうか。配信ネットワークの関係か、同じタイトル・同じ内容の地方紙もあったりしたが、大飯原発の再稼働に関して、ざっと見たかぎりで、たとえばこんな具合。

大飯、原発、再稼働といったことを全くふれていない新聞もあった。「メディアが報じないこと」も、「報じていること」と同じくらい重要だと思う。
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ