FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

『We』175号ができました(特集:暮らしを自分の手に取り戻す)

『We』175号ができました。ウチにもどーんと50冊届きました。web注文お受けしてます!

直近で、私が『We』を背負って売りにいくところは、12/2(金)の晩、弁天町市民学習センター(鎌仲ひとみさんの講演会)、12/14(水)の晩、箕面・らいとぴあ21(「こどもの貧困にどうかかわる?」セミナー)の会場です。追記:12/4(日)の午後、豊中・すてっぷ(沼崎一郎さん講演会「なぜ男は暴力を選ぶのか」)でも販売OKとなりました。
-----
We175号巻頭のリック・タナカさんは、エネルギーはピークを越えて下降時代に入っている、気候変動も大きい、その中で暮らしそのものを見直していかなければと語ります。「原発を止めても、電気は足りる」という主張をも問い直すお話です。

自身も広島で被爆し、被爆者と向き合って診察を続けてきた医師・肥田舜太郎さんは、隠されてきた原爆被害のこと、内部被曝のこわさについて怒りをこめて語り、命を大切に生きることを訴えます。

学生時代にエクアドルに出会いフェアトレードの仕事をつくってきた藤岡亜美さんの、命を大事にする地域づくりの話、311の震災直後から東北へ入り被災障害者支援を続けてきた八幡隆司さんの、災害が起きたときのことをふだんから話し合える地域づくりの話、いずれも「暮らしを自分の手に取り戻す」ことを問いかけます。

特集:暮らしを自分の手に取り戻す

【お話】リック・タナカさん
降りていくための処方箋─エネルギー下降時代をどう生きるか

【講演録】肥田舜太郎さん
内部被ばくの怖さ―原爆から原発まで ←まとめをしました

【お話】藤岡亜美さん
フェアトレードでつなぐ地域といのち

【報告】ゆめ風基金・八幡隆司さんのお話より
「防災」はコミュニティをつなぐ道具 ←報告記事を書きました
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記

ベン・シャーンのちいさな作品展 Holiday Wishes: Ben Shahn’s Greeting Cards(12/7~19、東京・早稲田)

10月末のユニバーサルミュージアムの公開シンポでお会いしたWe読者さんより、案内をもらいました。DMも届きました!触図や音声ガイドを用いて、目の見えない人も見える人も一緒にシャーンの作品を味わう機会です。
ちょうど会期中に仕事の打ち合わせで東京・横浜方面へ行くことになり、12/11の福島県美の荒木さんのトークの日に行けそう!!
-----
Ounce Dice Trice (New York Review Children's Collection)ベン・シャーンのちいさな作品展
Holiday Wishes: Ben Shahn’s Greeting Cards
会期:2011年12月7日(水)~12月19日(月)
定休日:火曜日
時間:11:30~22:00(日曜日は18:00まで)
会場・協力:Cat’s Cradle 地図
観覧料:無料(会場は飲食店のため、実費でのオーダーをお願いいたします)

ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸1930年代から60年代にかけて活躍した米国の画家、ベン・シャーンのちいさな作品展を、早稲田の大隈講堂にほど近いカフェで開催します。会場では、シャーンが1950-60年代にかけて制作したクリスマスカードの展示、そして、彼が挿絵を描いた児童書『久保山とラッキー・ドラゴンの伝説』のスライドショーを行ないます。

ベン・シャーンは、公的な注文や私的な利用のため、クリスマス・新年のカードを数多くデザインしました。これらのカードからは、来る年は、誰もが楽しく幸せに過ごしてほしいという願いがにじみ出ています。
久保山愛吉物語
『久保山…』は1954年、マーシャル諸島沖で操業していた日本のマグロ漁船、第五福竜丸が米国の水爆実験に巻き込まれ、乗組員が被爆した事件を題材にした、 米国で出版された子ども向けの絵本です。37点の挿絵は、すべてシャーンの手になるもので、出版から50余年を経た今もなお、強い力をもって、見る者に迫ります。
Ben Shahn
東日本大震災から最初のクリスマスを前に、半世紀の時を経たカードと、第五福竜丸の物語が語りかけるもの、そして、今日本で起こっていることに心を寄せるひとときを、シャーンの作品とともに持ちたいと思います。また、今回の展示では、展示作品の触図や音声ガイドを制作し、目の見えない人も見える人も一緒にシャーンの作品を味わい、ゲストを招いてのトークセッションも行ないます。

ご来場を心からお待ちしております。

会場アクセス、関連イベントについて】 
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ