FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

センセイの書斎―イラストルポ「本」のある仕事場(内澤旬子)

センセイの書斎―イラストルポ「本」のある仕事場センセイの書斎
イラストルポ「本」のある仕事場

(2006/05)
内澤旬子

商品詳細を見る

『世界屠畜紀行』『身体のいいなり』に続き、内澤本をまた借りてくる。この本は、今年の初めに文庫になって、本屋でちょろちょろと立ち読みしていた。

本のある仕事場をたずね、部屋を測量して帰った内澤さんの手で、天井をはずして覗いたかたちの書斎の俯瞰図が描かれている。この感じ、妹尾河童がほうぼうのトイレを覗いてまわって描いた『河童が覗いたトイレまんだら』を思い出す。

その俯瞰図から取り出したように、本の並び、本の山の絵もあって、むかし読んだ本や知ってる本があると、じっと見入ってしまう。読みはったんかなー、積んでるんかなーとか思いながら。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ