FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

目に温湿布

水曜はかなり目が痛くて、どないしようかと思ったが、木曜はちょっと運動してみたり、ときどき目に温湿布をしてみたりが多少は効いたのか、フェミックス財政のための請負仕事(某報告書づくり)を長時間こりこりとこなすことができ、一段落したのでちょっと安堵。

晩ご飯のあと、再びパソコンの前に戻って「ブックマーク」のために一文を書く。何を書こうかなかなか決まらず、仕事の合間にもうろうろしていたが、こないだの図書館での本ネタは楽しかったなーというのを思い出して書く。

夜中までかかって書き上げ、ふと本棚を見て、内田善彦の『ことばと音、そして身体』が目に入る。『詩と死をむすぶもの』から、『医療と言葉』をまた読もうと思っていたが、そういえばこの本もあったなと思い出す。

ことばと音、そして身体 内田義彦セレクション (2)ことばと音、そして身体
内田義彦セレクション (2)

(2000/07)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ