FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

再びの「ハンス・フィッシャーの世界」展(伊丹市立美術館)

いたずらもの『いたずらもの』
グリム童話より
ハンス・フィッシャー え
さとう わきこ やく
定価 1,575円(税込)
発行 小さな絵本美術館
発行日 2009年4月15日


こないだ一度見にいった「ハンス・フィッシャーの世界」展へ、今日は『We』も「ブックマーク」も読んでくれているNさんと、その子ども1(小5)、子ども2(小1)と一緒に再び見にいく。

大人の感想としては「ブレーメンのおんがくたい」も「いたずらもの」も「ながぐつをはいたねこ」もえらいことヒドイ話や、と思ったが、子どもらは、このお話をどう見るんやろ?どんなところがオモロイと思うやろ?と、勝手にわくわく。
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記

詩と死をむすぶもの(徳永進、谷川俊太郎)

昨晩はためこんでいた「ブックマーク」の会費入金のチェックをして、住所変更など名簿を整理して、えいやーと宛名シールを印刷。これでやっと苦手な作業が終わり、だいぶ気が楽になった。その都度その都度、できる人はできるのだろうが、何度か「こんどこそ」とやろうとしてみたものの私には無理だと自覚し、「ブックマーク」に関するものはココに入れておくという箱を決めて、とにかくそこへ入れる努力をしている。(見落としているハガキや封筒がありませんように…)

今日は帰ってきたら、送ってもらった「栞」が届いていて、「表紙のしおりの絵」を早速描く。これでまた少し気が楽になって、あと少し残っていた『詩と死をむすぶもの』を読んでしまう。

人間て、泣くか笑うかどっちかではなくて、泣くと笑うがごちゃ混ぜだとか、相反するものが共存してないと大切な空間はつくられないとか、ごちゃごちゃとしたことが書いてあって、読んでいてほっとする。

「聖地チベット」展/「絵画の庭」展

木曜は久しぶりに「平日オフ」にして、午前中はサエリさんにつくってもらった住所印をぺたぺた押してハガキを書いてみたり、「ブックマーク」の編集にかかってみたり。前の号を出してからもう半年にもなる「ブックマーク」を今月こそは作りたいと思っていたが、しだいに2月が逃げるにつれ(できるかいな…)とちょっと気弱になっていた。が、「いや、やはり今月中にガンバロー」とやる気を盛り上げ中。

久々に有休をとった同居人とともに、昼から、「聖地チベット」展@大阪歴博「絵画の庭」展@国立国際美術館をハシゴ。
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ