FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

週末に読んだ本

買った本、借りた本など、週末の読書メモ。土曜は緒方れんさんの講演会のあと、久しぶりに飲みにいって遅く帰ったので、読んだのはだいたい金曜の晩と日曜。

さんさん録 (双葉文庫名作シリーズ) (双葉文庫 こ 18-5 名作シリーズ)  冬のオペラ (角川文庫)  どうせ、あちらへは手ぶらで行く―「そうか、もう君はいないのか」日録  ねにもつタイプ (ちくま文庫)
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記

「デフファミリーからみた聴者の文化」(緒方れん)

土曜は、緒方れんさんの「デフファミリーからみた聴者の文化」という講演会へ行く。(ろうあ部会の主催)

緒方さんのことは『私、わたし―ろう者で性同一性障害27歳の心の葛藤』という本を読んで知っていたが、ライブで話を聞くのは初めてである。そうか、緒方さんはデフファミリー出身なのかと、本を読んだときには「性同一性障害」のことに気をとられて読んでいた自分に気づく。
Genre : 日記 日記

金曜に買った本

木曜に『We』を入稿して一息つき、金曜は発送準備の仕事を一日やって、日が暮れてから本屋をのぞきにいって(金曜は近所の図書館が休みである)、前に図書館で借りて読んだ本が文庫になってるのをみつけて、つい2冊買う。

ねにもつタイプ (ちくま文庫) さんさん録 (双葉文庫名作シリーズ) (双葉文庫 こ 18-5 名作シリーズ)
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ