FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

私とマリオ・ジャコメッリ(辺見 庸)

辺見庸のこの本を借りてきたのは、11月の終わりに天音堂ギャラリーで梅田恭子展を見たときに、辺見庸の本はほとんど読んでいて講演会にも行ったりするという方からジャコメッリの話を聞いて興味をもったから(天音堂では「ジャコメッティ」と聞き、あの細長ーーい人物彫刻の人ですか?と訊いたら、いや写真家だと言われて、帰ってから調べてみて、「ジャコメッリ」のようだとわかった)。

梅田恭子さんの「ツブノヒトツヒトツ」は二度か三度みている。前に天音堂へ寄ったときに、梅田さんの作品がカバーになっていると、辺見庸の『自分自身への審問』を買っていた。

私とマリオ・ジャコメッリ―「生」と「死」のあわいを見つめて私とマリオ・ジャコメッリ
(2009/05)
辺見 庸

商品詳細を見る

それでもボクはやってない(周防正行)

映画「それでもボクはやってない」は、おととし公開されたときに映画館へ見にいった。

そのあと、『お父さんはやってない』などの痴漢冤罪事件をあつかった本を読んだり、周防監督と元裁判官の木谷明さんの対談が入った本『日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!』や傍聴記の類をあれこれと読んだり、木谷さんのごっつい本『刑事裁判の心』を読んでみたりもした(木谷さんの本は難しかったけど、現場に行くのがいかに大切か、現場を見ずにひどい事実認定がなされている裁判が多いことなどがよくわかった)。

『それボク』をもう一度見ようとDVDはだいぶ前に買っていたのだが、本でいうと積ん読のようなことをしていた。年内の仕事はほぼ終わったかなという金曜の晩に、編み物の手をうごかしながら、DVDを見た。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]それでもボクはやってない
(2007/08/10)
周防正行

商品詳細を見る
Genre : 映画 DVD
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第68回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ