FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

“いい人生やった”その一言のために(診療所医師・中村伸一)

ふだんあまりテレビを見ないが、昨晩はたまたま護衛艦の衝突事故があったというので、ニュースをつけ、他のチャンネルがコマーシャルだったので、あの男のキャスターが嫌いで(あの口調と時折はさむコメントが嫌い)最近はほとんどつけないNHKの9時のニュースを見ていた。

昨日預かってきた毛糸(昨シーズン、じゃあ次のシーズンに編むわと一つ約束していた)を、ちょっと編み始めてみたら、これがたいへん編みやすくてきもちよく、あああ、キモチいい~と手を動かしながら見ていたニュースが終わり、10分遅れで「プロフェッショナル 仕事の流儀」が始まった。

テレビを消して本を読もうかと思っていたが、編む手がきもちよくて、ついついテレビの前で手を動かしていたら、福井の山村でたった一人の医師として"現代の赤ひげ"ばりに診療所長をつとめるお医者さんの話で、「病ではなく、人を診る」に心をつかまれ、そのまま手は毛糸を編みながら、「“いい人生やった”その一言のために」をさいごまで見た。

診療所の所長をつとめる医師、中村伸一。45歳。
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ