FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

パーフェクト・リタイヤ(藤堂志津子)

何の話かぜんぜんわからんまま、新しげな小説で(この4月に出た本)、表紙がおばちゃんの顔で、タイトルが"パーフェクト・リタイヤ"やから、何から引退するんか知らんけど、まあそういう年代のおばちゃんの話やろう、と勝手に見当をつけて、借りてみた。

パーフェクト・リタイヤパーフェクト・リタイヤ
(2009/04)
藤堂 志津子

商品詳細を見る

見当はまあまあ当たっていて、表題作を含むおばちゃんの話が6つ。それぞれ独立した短篇。

アメリカ帰還兵IVAW・イラクに誓う(マブイシネスコープ)

昨晩は、「アメリカ帰還兵IVAW・イラクに誓う」という映画を箕面へ見にいった。こないだ映画「Weabak:外泊」を見にいったときに、私の隣でこの映画の前売り券と映画のDVDを売っていた男性(この映画を自分が撮ったとおっしゃっていたので、おそらくマブイシネスコープの木村修さん)から、関西のどの会場でも行けますと聞いて前売り券を買った。

私はやはり映像人間ではないので、思い立ったときに前売りでも買わないとなかなか見ない。あまり遠い上映会場だと行きそびれて終わるかもしれないので、一番早い上映会、しかもウチから近いところへ行ったのである。

国を守るのだ、テロリストと戦うのだ、イラクの民主主義を実現するのだと、イラク戦争へ向かった若者は、戦場で全く異なる現場を経験する。
戦争は、人間破壊だ。
Genre : 映画 映画感想
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ