FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

明治人ものがたり(森田誠吾)

『明治人ものがたり』は昔買って読んだ本のような気がしていた。昨日、父宅で、ちょっとヒルネの隙があったときに、ちょっと何かと本棚から拝借して、ごろんとして眺め、そのまま借りて帰った。

明治人ものがたり (岩波新書 新赤版 (577))明治人ものがたり
(1998/09)
森田 誠吾

商品詳細を見る

しかし、読んでみても、どうもおぼえがない。なにか他の本と間違えているのであろうか。
スポンサーサイト



みんなの好きな学校(シャロン・クリーチ/ハリー・ブリス/長田弘)

シャロン・クリーチに『父さんと釣りにいった日』のほかにも絵本があるようなので、借りてきてみた。

みんなのすきな学校 (講談社の翻訳絵本―ピュア・セレクション)みんなのすきな学校
(2003/03)
シャロン・クリーチ文
ハリー・ブリス絵
長田弘訳

商品詳細を見る

かいた人が違うのだからアタリマエだが、絵のふんいきが『父さんと釣りにいった日』とぜんぜん違う。違うこの絵が、にやーっとしてしまうおかしさ。

放課後。(草野たき/梨屋アリエ/深沢美潮/川上亮/中島京子/折原みと)

中島京子の読んでない小説は何かないかなーと探してみたら、このアンソロジーがあったので借りてきてみた。

放課後。―ピュアフル・アンソロジー (ピュアフル文庫)放課後。
草野たき
梨屋アリエ
深沢美潮
川上亮
中島京子
折原みと
商品詳細を見る


中島京子の「ゴセイト」を最初に読んで、あと、てっぺんから残りの短編も読んでみた。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ