FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

フルタイムライフ


フルタイムライフ
柴崎友香
\1,470
マガジンハウス
2005年

心斎橋近くのビルにある包装機器会社に事務職として勤めることになった喜多川春子の一年を書いた小説。OL小説で関西弁だと、田辺聖子を思い浮かべる。
この小説も読んでいて、ドラマ「芋たこなんきん」で藤山直美が金物屋で事務員をやっていたのがふと浮かんだ。
スポンサーサイト

グッジョブかぁちゃん レディコミ女王の育児奮闘日記


グッジョブかぁちゃん レディコミ女王の育児奮闘日記
渡辺やよい
\1,000
徳間書店
2006年

こないだ読んだ『ピーター・ノースの祝福』の渡辺やよいのマンガを借りてきた。
内田春菊とはまた違う意味で、スゴかった。どっちかというと、中田雅喜の『ももいろ日記』風。

絵柄はもひとつ私の好みではなかった。
「父兄」と出てくるのもなー、ちょっとなー。

やはり、小説を読んでみたい。
しかし近所の図書館には『ピーター・ノースの祝福』以外に渡辺やよいの小説がないので、他市からの相互貸借待ち。

コトの本質


コトの本質
松井孝典
\1,575
講談社
2006年

松井孝典が、いかにして松井孝典になったか、が語られた本。
中学、高校を、松井孝典の同級生として過ごしてきたパキラハウスの佐藤雄一が、「インタビュアーからのまえおき」を巻頭に書いている。

▽何がわからないのかわからないという困惑から、彼のこれまでの著書をくりかえし読むうちになんと二年あまりが過ぎてしまいました。「松井君をインタビューして、自分とはどこが違う人間なのかを答えなさい」という問いをおのれに課し、最初の五分で違いは明らかになったのですが、全体像がどうにもとらえられない。彼をつかまえる視点が見つけられないのです。

わざと「私はなぜ一流なのか」というスカッとするほどに傲慢な設問を立てて、彼の言葉の山を整理してみたり、漱石の「自己本位」の流れをひいた「エゴイスト」というコンセプトで見直したり、人生システムとして見た「松井システム」とは何かを模索したりしては放擲していました。放擲したままでは、時間を割いてくれた松井さんにあいすまない。ウジウジと行きつもどりつしているうちに、彼の話の中に出てくる「見る」という言葉、「見える」という言葉がなんとなくひっかかってきました。

そして「ものを見る」と「ことが見える」というふたつのいいまわしがあることに気づいたとき、ああ、そうだったのかとわかりました。あの言葉とこの言葉がつながり、ここの話とあそこの話との関係がわかってきて、自分の問いに対する答案の展望が開けました。しかし、素材である松井さんの言葉は何も変わっていません。変わったけれども何も変わらない。何も変わらないけれど、頭が軽くなるほど変わった。何が変わったかといえば、原稿の切り張りをザクザク進めていく際に、確信があるかないかだけの差なのです。

松井さんの感動、喜びの根源についての言葉を集めて構成したのが第一章となっています。松井さんという人間を理解する入り口がここに示されています。そのような松井さんができあがったプロセスを第二章で、社会の中で生きている関わりを第三章で、考えることのプロフェッショナルとはどういうものなのかが第四章でまとめてあります。(pp.5-6)


松井の語りが、構成されて、示されている。
その意味では、この本は「松井孝典著」ということになっているが、ちょっと違う。

自分は一流だ、それ以外の学者との違いはここなのだ、というような話は、人によっては傲慢さを感じてうんざりするであろうが、その“傲慢な感じ”も含めて、けっこうおもしろかった。

たしかに、この人の発想には、別の次元へ跳躍するような、突き抜け感がある。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ