FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

がんと向き合って


がんと向き合って
上野創
\1,470
晶文社
2002年

この本が出た頃に買って読んだあと、どこへやったか、手放したのか、見当たらないので図書館で借りてきた。

山ちゃんの『いのちの恩返し』で、上野さんと山ちゃんと対談してたので、あー、またあれ読もうかなあと思って。

去年、文庫にもなったらしい。

がんと告げられ、手術、抗ガン剤、超大量療法…それから転移がみつかって治療…また再発がみつかって…という日々を、上野さんは勤務先の新聞社の新聞に連載した。

私が最初に読んだのは、web上にあった連載記事。
間近で、抗ガン剤治療と手術をみていた頃。

もう一度よんでも、重い。
重いけれど、ところどころに薄日が射すような明るさもある。

ほんとに建つのかな


ほんとに建つのかな
内田春菊
\1,365
祥伝社
2004年

『教育してます?』でも、現オットのユーヤの父の「オレがオレがオレが」とか、様々なセクハラ発言とか、そういうのにキレている春菊さんが書かれていたが、詳しくはこれを読めってことだったので、借りてきてみた。

若いころは、仕事ばっかりしていて「ハウスキープ」というものを封じ込めていた春菊さんが、ひとりめの子どもを産んで、ふたりめを産んだあたりで、その封じ込めてたのが バチン とはじけて、それから家事が妙に楽しい…という巻末のはなしが、おもしろかった。

それにしても、こういう「オレがオレがオレが」おやじはつらいのう。
「稼いでるのは彼女だから」とユーヤがなんぼ言うても、通じなかったり、妻とサラウンドで「お兄ちゃん失格」と言い募って、ユーヤや春菊さんの息子1を追いつめたり、これって鈍感? なんなん?

と思うのであった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ