FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

絵本画家の日記


絵本画家の日記
長新太
ブックローン出版
\1121
1994年

『絵本画家の日記 2』は買えるが、一冊めの『絵本画家の日記』は品切れ。復刊リクエストもかかっているが、復刊されるかどうか。手放したつもりはないのに、本棚に見当たらない。
仕方ないので、図書館で借りてきて読む。

たとえばある日のチョーさんはこんなことを書いている。


○月○日・子どもの絵の審査をした。いつも脳天に一撃をくらったようなめにあう。子どもには到底かなわぬ。子どもの本の絵を描いていて、いいのでございましょうか? 子どもに見せる本を描いているなんて、実は、たいへんゴーマンなことではないのかしら? と、いつも思う。子どもの絵を見て激しい嫉妬に悶々とした一日。

ゴムあたまポンたろう


ゴムあたまポンたろう
長新太
\1,365
童心社
1998年

頭がゴムでできているポンたろう。頭をポンとぶつけながら、あちらこちらへ飛んでいく。

さいごはゴムの木で、すーすーおやすみ。

へんですねぇへんですねぇ


へんですねぇへんですねぇ
今江祥智・文
長新太・絵
\300
ベトナムの子供を支援する会
1972年

「この絵本の売り上げの半分(150縁)は、ベトナムに母と子保健センターをたてるために、使われます」という絵本。

チョーさんの40代の作。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ