FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ひまわり

 月末までの本の紹介原稿を書くやつ、もしかしたら同僚のNさんが本を持ち帰ってるかなと思っていたら、Nさんは休みで本もなく、今日は一日折紙工作に熱中。ライブラリーの壁面装飾を入れ替えたい入れ替えたいと思っていたのを一部実行。アジサイからひまわりへ。今日は3本。奥の壁面は花火にしようかと思い、そのパーツもせっせと折る。

 定時で帰る。

 晩ご飯は暑気払いの「生姜とセロリと豚炒め」、さらに「蒸しナス」「豆腐の味噌のせ」「キュウリと人参とわかめのサラダ」にご飯で、もりもり野菜を食べる。ご飯がすむ頃、同居人が発泡酒を1本あけたので、2口ほどもらう。

 暑い。

電話

 朝から、公民館まつりのナントカ会議に出る。10時からの会議が何時に終わるのかと案じていたら、なんのことはないさくさくと30分で終了。思ったより早くすんだけれど、出勤するには早すぎる、家へ一度帰るには暑すぎる。思案のうえ、しばらく本屋をのぞいてから、喫茶店で1時間余り本を読んだ。We校正の参考にと借りてきた『スローライフでいこう』を読み、読みかけだった春日キスヨの『介護とジェンダー』を読んでしまった。そのへんでほどよい時間になったので、出勤。

 月末までにということになっていた本の紹介原稿を今日は書こうと思っていたら、Nさんが自宅へ持ち帰っていて本がない。ので、今日もまたカウンター当番の間に折紙工作にいそしむ。アジサイはさすがに時季はずれになってきたので、次はヒマワリ。すんだチラシを使って、花びらをたくさん折り、段ボールで種部分をつくって、花びらを貼っていく。昨日と今日で、ひまわりを5本。
 ついでにカマキリも折ってみるが、これはなんだか胴がふとくてあまりカマキリらしくない。
 
 夕方カウンター当番を交替するころ、カウンターの向こうに、どこかで見たような気のする顔が。相手も、じーっと私の名札をみて、お互い(あっl)と思い出した。以前の職場で、私の前任者だったNさん。同僚として働いた時期はないけど、しばらくの間しょっちゅうメールなどして仕事のことをたずねていた。中米のほうへ留学する、という話だったから、まず会うことはないだろうなあと思っていたNさんが、目の前にいる。えええ
 利用者カードをつくってもらいながら、ちょこちょこと訊くと、向こうの人を夫にして、この春こっちへ戻ってきたらしい。新しい住所はウチの近く。本を数冊借りたNさんは「また来るわー」と帰っていった。縁は異なもの、というやつか。

 遅番がすんで帰って、晩ご飯は同居人作の麻婆豆腐とサラダだった。暑いので少しクーラーをつける。

 ご飯のあと、東方より電話。Weフォーラムの春日さんの分科会の件で、どう依頼をしようかという相談。

鍵わすれた

 ライブラリーは閉室日。朝から本を運び、本を並べ、あれこれと肉体派の仕事。汗が出る。

 昼からライブラリーのミーティングと、あとで全体会議。またも総務課長が休んでやがるので、エエ加減腹が立ち、「いろいろ事情はあるにせよ、4月に出たきり、5月、6月、7月と総務課長がまったく出ていないことに疑問を感じるし、あいかわらず刷り物よみあげがほとんどの会議やし、こういう全体会議をもつ意味あるんですか?」と会議のときに事務局長に投げる。休みと外出ばかりの総務課長は、いったいどういう業務を優先しているのか?こんな奴に労務管理の責任者はされたくない。そうでなくても、労基法の解釈やら何やらおかしいと思うこともあるのに。

 ほぼ定時であがる。今日の晩は藍布(らんぷ)でやってるゴアの絵の展示を見にいこうと晩ご飯は同居人とらんぷ待ち合わせ。しかし今日は天神祭。地下鉄はすごいことになっているだろうと、少なくとも帰りは歩こうと考えていた。梅田についたらまだ5時半すぎで、ジュースを飲んで水分補給をしてから、ぶらぶらと天満橋まで歩く。途中、中之島の近くで、陸渡御(りくとぎょ)が御堂筋を通っていくのをみた。信号が赤になるたび、まわりの人が携帯電話をそっちへ向けて写真をとっている姿が並ぶのがちょっとおかしかった。天神祭といえば川、船と思っていたが、その船渡御のまえに、こういう陸をいくのがあったとは。初めて知った。

 45分ほど歩いて、らんぷへ到着。絵はサイン色紙に描かれていて、あとで訊くとクーピーで彩色されているということだった。不思議な色合い。かけておく壁があれば、1枚くらい買ってみたかった。
 同居人も合流して、2時間ほど飲み食いして、かなり満腹。帰りも梅田までぶらぶらと歩く。らんぷを出たあと、ドドン、ドンドンと大きな音がして、まだ花火をやっているのかと川の近くまで行ってみたが、その音がちょうど最後だったらしい。まだ人の多い橋を渡って帰った。梅田へついたら同居人は水を浴びたかのようにびっしょり。

 家の前まで帰ってきて、職場の机に鍵を差したまま帰ってきたことに初めて気づく。明日は休館。鍵どうする。

とけそう

 あついあついあつい。晩のあいだ扇風機をまわして寝る。
 今日は遅番と早番を交替したので朝から。朝からかなり暑いので、ほどほどの冷房であれば、(ああ一息ついた)という気分。

 朝、書架へ返却本をもどしているときに、『重度障害児家族の生活 ケアする
母親とジェンダー』という本をみつけてとりあえず借りてみる。

 昨日も旧知の人とばったり会ったが、今日もまた旧知の人にカウンター当番のときに会う。朝と、昼からと2人。

 同居人も歯医者行きなので今日は弁当をつくらず、昼は近所の後輩Hと久々に一緒に食べる。ここしばらくの近況など「なかなか人に話せなかったこと」というのを食べながらきく。

 午後、業務上の必要から『かもめ食堂』をまたさらさらと読む。合間に原稿の校正を手伝う。切ったり貼ったりしまくっているのか、めちゃくちゃ読みにくい文章続出。何が言いたいんや!

 定時で帰る。同居人と待ち合わせて買い物。本日は生ラムがあったそうで、ジンギスカンである。しかし同居人が親不知を抜いてきたのと今晩は夜介護なのとでビールはナシ。こないだ買ってきた「ベル」のたれで食べる。買ってきた肉を半分ほどと山盛りの野菜を食べたら、ええかげんお腹もふくれたので、残りはまた明日食べることにしておしまい。

 職場で借りてきたこうの史代の『夕凪の街 桜の国』と、近藤ようこの『見晴らしガ丘にて』を読む。暑さでぼーっとしていたのか、私はなぜかこの2冊、同じ作者の本を借りてきた、と思っていた。2冊読み終わるまで、作者が別の人だと気づかずにいた。来週土曜はWeフォーラムで広島。『夕凪の街 桜の国』はいくつもの物語を重ねたような構成になっていて、伏線のようなのがあちこちにあり、あとのページで、あああれはそういうことだったのかとまえのページのことがわかる。いろいろと気になって、二度、三度と読みかえしてみる。

 明日の最高気温予想34度。あつい。あつすぎる。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ