FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

所蔵品展I 全員集合! @伊丹市立美術館

所蔵品展I 全員集合! @伊丹市立美術館を見物。

伊丹市美は、風刺画のコレクションがすごい。「風刺とユーモア」をテーマにかかげる美術館だけある。
地下の展示室では所蔵品展ということで、ジェイムズ・ギルレイとオノレ・ドーミエが並べてあった。なんども見たやつもあるけど、なんべん見ても、オモロイ。
Genre : 日記 日記

狂相曲シャリヴァリ宮の才人たち 百花繚乱、19世紀パリ人物図鑑@伊丹市立美術館

狂相曲シャリヴァリ宮の才人たち 百花繚乱、19世紀パリ人物図鑑@伊丹市立美術館を見物。

チラシを見てから、(こ、これは見たい、見にいくぞ)と思っていた。雨もまだ降らず、いつものようにぶらぶらと猪名川沿いを歩いて伊丹へいく。めちゃくちゃ風が強くて、ヒコーキも反対側から着陸してるし、スズメも飛ばされそうな状態。そのなかを歩いていったせいか、美術館についたら、えらいこと目が痛く、エレベーターの鏡でみると、風上側の白目のとこが、真っ赤っかになっていた。

柿衞文庫を見物したあと、いざ「狂相曲シャリバリ宮の才人たち」の展示室へ。バンジャマン・ルボーが描いた人物戯画で、19世紀の絵入風刺新聞「シャリヴァリ」紙上で掲載されたやつ。100点余りというその作品群のうち、伊丹市美では約70点をもっている。

おそらく当時の有名人たちがたくさん描かれているんだろう。私が名前のわかるのはアングルとユゴーぐらいだったけど、見ていると、ニヤ~と笑ってしまう。ぷぷぷと吹いてしまう。

いや~おもしろかった。じつにオモシロかった。

http://www.artmuseum-itami.jp/
Genre : 日記 日記

雲英文庫に見る芭蕉・蕪村・一茶と新しい領域@柿衞文庫

雲英文庫に見る芭蕉・蕪村・一茶と新しい領域@柿衞文庫を見物。

伊丹市美を見物にいったついでに、柿衞文庫も見る。今回は1階の展示室だけでなく、2階の展示室も1室つかって、柿衞文庫としてはわりと大きい展示。

自画賛の軸物、短冊、俳書など。それとこの雲英コレクションの見どころだという絵入の俳書(絵俳書)、俳諧の摺物(俳諧一枚摺)がおもしろい。この絵俳書や俳諧一枚摺は、錦絵や浮世絵にも影響を与えた分野だという。へええ

http://hccweb6.bai.ne.jp/kakimori_bunko/
Genre : 日記 日記

父ちゃんとでかける

 父ちゃんとドライブ

 篠山にできた陶芸美術館へ行く。

 こっわーーーーーーーー

 昼は皿そば。

 
 夜は手話。サークルがすんだあと、小一時間、喫茶店でしゃべる。

会議

 職場の上司などが出る運営会議というところへ「出したいこと」があれば、というので、時間をみつけて書いたものを上司に渡していた。が、渡したときに「この話は出せないかもしれない」などと言われたので、(はぁぁ?)と思い、時間がなさそうだったので、とりあえず事務局長に預ける。
 なんやわけのわからんことが多すぎる。働きにくい。

 麻婆高野(高野豆腐と厚揚げで麻婆)
 小松菜のサラダ

 『反社会学講座』を読んでしまって、返す。おかしい。かなり笑える。

言葉が通じないあいて

 晩は大学のときの後輩2人と、同居人と、私と4人で一緒にご飯を食べる。たしか1年くらいまえにも同じメンツでご飯を食べた。私だけ、また職場をかわっているのであった。

 それぞれの仕事上で、言葉が通じない人を相手にすることの大変さ、を聞く。

 雨はぱらりぱらりと降る。外は肌寒いくらいで、店の中は冷房が効きすぎていて寒く、なんだか冷えた一日であった。

 保坂和志の『小説の自由』を読んでみる。りくつっぽい。

強い風、血走る目

 朝ご飯を食べたあと、近所のOさんちへネコの世話にいく、エサやって、トイレの掃除。
 帰ってきて、同居人が借りてきたDVD「亡国のイージス」を見る。

 オヤツを食べて、ぶらぶらと伊丹へいく。風がものごっつ強い。雨だ雨だと天気予報は言っていたが、まだ降りだしそうにはない。風は、鳥をふっ飛ばしそうないきおい。ヒコーキもいつもと反対の方向から着陸し、いつもと反対の方向へ飛び立っている。とにかくすごい風で、飛ばされそう。
 その強い風のせいか、美術館についてみると目がたいへん痛く、エレベーターの鏡でみると血走って真っ赤。しかも白目の片側半分だけが真っ赤。風上側の白目部分だけが、真っ赤になっているのだ。

 柿衞文庫を見物したあと、これが見たいと思っていた「狂相曲シャリバリ宮の才人たち」を見る。ニヤ~としてしまうおかしさ。地下のコレクション展はドーミエとギルレイ。なんども見たやつだけど、また見てもオモロイ。

 かるく買い物。
 バスに乗って帰宅。

 ちょっとだけ昼寝して、ネコの世話にいく。

 アボカド納豆丼(ミニトマトも散らして)
 チキンソテー&キャベツと貝割れ大根

 甘夏柑もうまかった。
 瀬尾まいこの『優しい音楽』を読んでしまう。

 「ブックマーク」のアンケート入力と編集。あと10日ほど…
 
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ