FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

2目ゴム編み止め(II)

 こういうのを眺めていると、そうかそうかという気にはなるが、とくに3つめの鉄則は2目ゴム編みの場合にどうなるのか? 2目ゴム編みの図解をネットで探しだして、それをじーーーーーっと見ながら、糸を通していく。どれくらい糸を引きながらやればいいのか具合がよくわからず、最初のほうはにょろにょろとしてきた。ので、途中で糸をちょっとずつ締めていく。図解をじーーーっと見ながら、針をとおしていく。かすかに(こんなんやったやった)という記憶がよみがえってくる。108目の2目ゴム編みを止め終わったのは、小一時間後。ふううううう 疲れた。

 すっかり夕方。それからTkちゃんちへいく。今晩は、同居人は会社の人と新年会なので、私はTkちゃんと晩ご飯を食べるのだ。
 とりあえずおこたに入って、テレビ見ながら、小袋を編む。昨日買ってきた色違いのだんだら糸である。編み編み編み編み。ヒモと木のビーズを通してできあがり。

 お腹も減ったので、買い物にいく。晩ご飯は鶏団子鍋。鶏モモをキッチンばさみでちょきちょきして、生姜をすりおろし、片栗粉でまとめた団子。白菜、白ネギ、チンゲンサイ、シメジ、菊菜、豆腐といっしょに団子をまるめていれて、くつくつ。Tkちゃんちに大根がたくさんあるので、大根おろしとポン酢で食べる。

 昆布と鶏団子でええダシが出て、うまーい。もりもり食べたあと、雑炊でシメ。うまーい。腹いっぱい。

 ご飯のあと、コーヒー飲んで、しばらくテレビを見てから帰る。風呂でよーくぬくもりながら内田樹の『女は何を欲望するか』をまたぴらぴらと読み、布団に入って、同じく内田の『知に働けば蔵が建つ』(これは図書館で借りたやつ)を読む。

 日付がかわる頃ようやく同居人が帰ってきた。
 

2目ゴム編み止め(I)

 ぐるぐる編む帽子を、半分くらいでちょんぎったような「ネックウォーマー」をつくってみた。グレー系の撚りあわせ糸でぐるぐる編んで、はしっこのところへ残り糸で別の色をいれた。帽子ならさいごはぐぐっと減らし目をして、しぼってしまえばいいのだが、これはミニサイズの腹巻きのように、伸び縮みしなければならんので(頭を通して首に巻くため)伏せ止めなんかではなくて、ゴム編み止めをしなければならん。

 このゴム編み止めはなるべくなるべく避けていたので(やったことはあるが)、気合いをいれねばできん。編み終わりが近づくにつれ、橋本治の『男の編み物』で「ゴム編み止め」の項をながめて、気分をもりあげていった。しかし橋本治本に載ってるのは「1目ゴム編み止め」なのである。基本はこうなんやろうけど・・・・・2目ゴム編み止めも橋本図解がほしかった。

▽ゴム編み止めというのは、初めての人には、ほとんど絶望的にきれいになんか仕上りません。だから上級篇で教えるんです。やり方は簡単ですが、出来上りの結果は、なにがなにやらわからないくらい不揃いです。それはもう覚悟の上という感じで始めてください。…

 …糸を通したとじ針を、一番右端の目にとおします。そして、その隣りの目にとおします。これが第1段階です。
 右端の目は表編みになってますね? だからこれは、手前に通します。
 次に通す目は裏編みですね? だからこれは、向こう側に針をとおします。
 表編みの目は手前に、裏編みの目は向う側に、それぞれ針みだす[ママ]のが、ゴム編み止めの鉄則なのです。…
 …2番目の目をとおして向う側に行ったとじ針を、もう一度手前にもって来て、一番右端の目にとおします。同じ目にとじ針を2度とおすというのが、ゴム編み止めの2番目の鉄則です。…
 …ゴム編み止めというのは"表編みは手前に裏編みは向うに"、そして"同じ目に2度糸をとおし"、そして、その糸をとおす時、"表編みは表編みと、裏編みは裏編みと"という三大鉄則によっているのです。(98-99ページ)

ブリ照り

 夕方まで編み物

 間に図書館へ本を入れにいき(休館なのでポストへ)、それから毛糸と輪針を買う。

 夕方になって、今日も寝たおしたというTkちゃんから電話があり、一緒に買い物に行く。手芸屋さんによって、それから晩ご飯の買い物をして、TKちゃんちへ。
 また小袋を編み、晩ご飯もつくる。
 
 ブリの照り焼き
 大根と厚揚げの煮物
 人参とキャベツのゴマ和え
 ナメコなどの味噌汁
 ご飯

 帰って、風呂でまた『女は何を欲望するか』を眺め、布団のなかで『知に働けば蔵が建つ』を読む。

 同居人は新年会で、今晩帰らないと電話がかかる。ほっといて先に寝る。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ