FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ニラ粥

 昨日食いすぎて、今朝はめずらしく「腹ヘッター」起きがなかった。一度9時頃に目がさめたが、日曜美術館が休みなので、またうとうとうとうとして、起きたのは11時ごろ。さすがに小腹がすいてきた。が、なんか胃がつかれぎみなので、朝ご飯のような昼ご飯のようなのは、トマトジュースとヨーグルトのモモ缶まぜ。それからハトムギ茶の残りをのんでヤカンをあけてから、コーヒー豆を挽いてコーヒーをいれる。

 ふう。

 今日もらも本を読む。
 同居人はついに3台めになったPDAを手にして、1台めと2台めを売りにいくのだと机のまわりをひっくり返して付属品を探索中。

 同居人は売りに行って、私はうちでらも本を読む。
 
 帰る電話がかかってきて、駅前で待ち合わせて買い物。晩ご飯はお腹にやさしいニラ粥(帆立の貝柱と鶏ササミいり)と、金時豆サラダ。

 そのあと中国茶をいれて、オールアップルをオヤツに食べる。

 またらも本を読む。
 次の原稿どないしょうかと思案しつつ、らも本を今日も3冊読む。
スポンサーサイト



中島らも『舌先の格闘技(新版)』アニマ2001

中島らも『舌先の格闘技(新版)』アニマ2001、1992年



▽「あのねえ、どうしてジャイアント馬場が、『ペリカンクラブ』なんて、ニューウェイブのミニコミ誌を読むんですか」
 「しかし、新弟子の中にパンクとか好きな奴が案外いて、あの記事めっけてご忠進に及んだら…」
(7ページ)



→ご注進



▽今までは、自分が笑いたいのが半分でギャグを書いてたのが、そういう必要がなくなってしまう。笑いの方は二千円出していとうせいこうを見せてもらって、自分はゆっくり「亀の生態」という本でも書こうかな、という気になってくる。
 そういう意味で、いとうせいこうは危険ヤツなのだ。
(155ページ)



→危険【な】ヤツ ?



▽…その絶版の本を、電通の人が神田の古本屋で見つけたって持ってきたの。
 「これが、ちょっと訳ありですごいんですよ」
 ってんで開けてみたら、小林信彦さんのサインがあって、
 「握美清さまへ」
 って書いてある。中味も握美さんのことをいっぱい書いてある本なんだけどね。それを小林さんが初版であげたのを、握美さんが古本屋へ売っちゃったっていう。(笑)
(200ページ)



→渥美清



※すごいってんで、「渥美」が「握美」になってんのがすごいのかと思ったら、違うとこやった。



コロッケ

 昼頃までうちでらも本を読んで、Weの校正ゲラが届いたので、それにも目を通す。カレーもすんだし、空いた保温鍋で金時豆をゆでて、酢と昆布で下味つけたやつ(サラダ用)と、ちょっと甘い煮豆をつくって、Tkちゃんちへいく。ベストももうすぐできる。襟の拾い目が思っていたよりめんどくさかった。

 昨日母上がとんできて、今日は同居人のIsさんもいて、私もあそびにいって、人口密度の高いTkちゃんち。オヤツを食べて、編み物をして、日暮れの頃に散歩がてらTkちゃんと2人で買い物に出た。
 帰りに、近所の野良猫をみかけて、荷物を置きに帰って、Tkちゃんが買ってある猫エサもって、また猫のところへいく。ものすごく警戒しつつも、相当飢えているのだろう、野良たちはげふっごふっとかいいながら(これを見てると「落ち着いて食え」と思ってしまう)がつがつとエサを食べる。ゴミ捨て場のところでエサをやったあと、駐車場のところでも野良がいたのでエサをやったら、わらわらと4匹集まってきて、バキュームカーのようにエサに食らいつく。

 芋焼酎アレルギー?

 コロッケ。
 ホウレン草ともやしのおひたし。
 豆サラダ(金時豆、玉葱、ツナ缶、ホウレン草)
 大根のぽりぽり漬け
 黒豆とエビの和えもの
 ご飯と豚汁

 グリーンホップをちょっと飲む。
 ちょっと飲み過ぎて、くるしい。

 ご飯のあとに、Weの校正ゲラに一通り目を通す。

見たらあかん

 古墳見物はやめて、のんびり寝る。8時頃に一度起きて、ちょっとテレビを見て、それからまたうとうとして、起きたのが10時頃。

 結局うちでうだうだ。らも本を読む。
 昼は「夜に備えて」軽めに、ふぐいりチゲスープ。発掘された山口土産である。これはこれでほかほかになる。
 
 図書館で本を返して借りて、電車に乗る。Weのゲラに出てくるのでちょっと読んでおこうと思った『中央公論』の記事をひとつ読み、それから二神能基の『希望のニート』を読む。

 胃袋を刺激するニオイがあちこちからただよってくる。

 店内の時計、ちょうど私の座ったところからまっすぐ前方に見えるやつが、どうもおかしい。たしかこの店に入ったのは6時半やのに、まだ6時前。はじめは短針がちょっと見えなくて、7時前かと思ってみていたが、よく見たらやはり6時前。
 「おばちゃん、その時計おかしいで」と言うと、「これはな、見たらあかん時計やねん」て、いや壁にかかってるし。ええええ

 キムチ、でっかいカクテキ、ホウレン草やもやしのナムル、味噌
 サムギョプサル
 チシャと胡麻の葉
 ニンニクたくさん

 チャプチェ
 生ギモ
 チヂミ
 
 海鮮鍋
 ホタテ、かに、エビ、サザエ、豆腐、大根、白菜 シメはうどん
 むせるスープ

 鮑のおかゆ

 きびのマッコリ、米のマッコリ(どぶろくは全部マッコリとよぶそうだ)

 めっっちゃ腹イッパイで、ちょっと反り気味になって、ふうふういいながら帰宅。帰りの電車で『希望のニート』を読み終わってしまい、らもの『とほほのほ』を途中まで読む。
 コーン茶を飲みたかったが、帰りに寄ったスーパーで見当たらなかったので、かわりに買ってきたハトムギ茶をわかして飲む。

 ニンニクでほかほかしていて、寝るまでほかほか。
 夜中におしっこに起きてもほかほかで、そう寒さを感じなかった。
 ええなあ、にんにく。

 でも、帰り道で同居人が発したゲップはかなりくさかった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ