読んだり、書いたり、編んだり 

忘年会1

 同居人は今日が仕事おさめ。
 私はお昼を父ちゃんちで食べることにして出かける。まあまあ天気がよくて、歩くときもちいい。父ちゃんはお昼を何にしようか何にしようかと言ってうろうろしたあげく、父ちゃん作のピザを焼いてもらって食べる。うまかった。

 昼過ぎまでうだうだして、父ちゃんが入れてくれたコーヒーを一緒に飲んで、それから父ちゃんも歩きに出るというので、駅まで一緒に歩く。
 私が編んだ帽子をみせると、父ちゃんはけっこう気に入ったらしく「これもらってもいいな」とかぶっている。あー違うの編むから編むから。
 と、よく話をきくと、つばのある帽子がいいというので、父ちゃん愛用の夏帽子をあずかって編んでみることにする。駅前の手芸屋さんで一緒に毛糸も見る。父ちゃんは地味すぎず派手すぎずというのがいいらしい。ふむふむ。

 父ちゃんとわかれてモノレールで帰り、駅でTkちゃんに電話して、黒豆の様子を見にいく。一晩つけた黒豆を、とろ火でたいていく。ウチでは保温鍋におまかせだが、フツーのガス火でたくには2時間ほどはかかるようだった。Tkちゃんと時々鍋の様子をみながら、編み物をしてすごす。

 夜は手話サークルの忘年会。
 

忘年会2

 忘年会帰りの同郷人は明け方に帰宅。10時頃までだらだらと寝る。空腹で起きて、みかんを食べて、それから早めの昼ご飯にする。昼から鍋だ。

 白菜半玉と豚バラを重ねて土鍋につめていき、おでんだしを注いでたく。食べるときはゆずこしょうを添えて。赤の柚子こしょうを開けてみたら、見た目はかなり辛そうなのに、辛みはたいしたことなかった。今日は途中で麩も浮かべて、春雨もいれて、ずるずると汁もぜんぶ食べつくす。ほかほかしてあったまる。

 昼から年賀状づくりのため、絵をいくつかかく。

 私は夜は忘年会2なので、同居人を放置して、でかける。前の職場で仲のよかったおねーさんたちと会うのだ。3人で沖縄居酒屋へ行く。

マメな日

 朝ご飯は卵かけご飯とお吸い物。
 同居人とあーだこーだして年賀状づくりにいそしむ。
 昼はチーズトーストと大豆入りの野菜スープ。
 コーヒー飲んでから、年賀状づくりの続き。合間にちょろっと編み物。

 いろいろとプリンタの印字が一段落したところで、買い物に出る。銀行2つ寄って、電器屋で乾電池を買って、毛糸を売ってる店をのぞいて、雑貨を売ってる店をのぞいて、帰る。晩ご飯はステーキを焼くと同居人が言うので、その買い物をして帰る。

 オヤツにぜんざい。黒豆もちょっとつまむ。うーまーいー。
 それからまた年賀状づくり。色鉛筆で色を塗ってみたり。

 晩ご飯は同居人が「和風シャンピリオンステーキ」というのを焼いて、豆のサラダと、昼の残りの豆スープ、それとご飯。
 夜のオヤツはパパイヤ。

 テレビをききながら、年賀状の色塗りをする。

じぶんの帽子

 11月からあれこれと編んできたが、ようやくじぶんの帽子ができた。妹の帽子を編んだのと同じ糸で、色違いの帽子をぐるぐる編んだやつ。で~きたできた。

 同居人からの晩ご飯リクエストにこたえて、カレーを仕込む。朝届いたメールに「肉と豆を煮込むと、肉のうまみがうつって豆がめっちゃうまい」とあったのに刺激されて、豚と大豆入りのカレー。ニンニクと生姜と玉葱を炒めたあとは、保温鍋におまかせ。夜にはおいしくなってろよ。

 さむ~と思いながら洗濯もして、一段落してから、編み物しながら読書。と、ふーーーーっと眠くなって、1時間半ほど昼寝。
 起きて、昼ご飯を食べて、Tkちゃんとしばらくチャットしてから、オヤツを食べにTKちゃんちへ行く。今日はロールケーキがあるようと誘われ、ウチからはこないだ買ってきた焙煎したてのコーヒーを持参。ああエエにおい。

 オヤツ食べて、コタツでしばらく編み物をして、日が暮れる頃にTkちゃんと商店街へ買い物に行く。福引きで当てた商品券で、八百屋と鶏屋で買い物。福引きを当てた日に浮かれて買った「丹波黒」をTKちゃんがやってみるというので、仕込みを手伝う。水と砂糖としょうゆをまぜて熱くしたところに洗った豆を入れて、あとは一晩放置。明日はこれをことこと煮るだけ。3合の豆はかなりの量になりそうだ。ウチでもそろそろ仕込むとするか。

 晩ご飯はカレーと蕪のサラダ。豆入りカレーがうまい。

 夜はまた編み物を続けて、帽子が完成し、記念撮影。そのあと布団がぬくもるまで本を読んでたら、『「老いじたく」 成年後見制度と遺言』を読み終わる。

雪の残る散歩

 ウチで一晩泊まったH子と、夜介護から戻ってきた同居人と、3人で朝ご飯。青エンドウのスープとチーズトースト。そのあと豆を挽いてコーヒーを入れる。
 空港までH子を送りにいって、しばらく空港内をぶらついてから帰ってきて、同居人がいれた中国茶をたのしむ。うまい。

 昼は同居人が「玉葱チャーハン」をつくる。卵や人参、いただきものの焼き豚も入って、なかなかうまかった。

 昨日はものすごい雪と寒さだったが、それもだいぶ緩んでいるようなので、散歩に出る。風はまだ冷たいが、昨日の吹雪を思えばマシ。

 南へ2つ隣の駅方面へ、ぶらぶらと歩く。通ったことのない道を歩いてみたら公園があったり、ふるーい商店が並んでいたり。2つ隣の駅前にのびる商店街はけっこう古く、同居人が言うには豆を売ってる店があったような…というのだが、いくつかの通りを歩きまわってみたものの、乾物屋は発見できず。店じまいしたのかも。

 帰りは電車に乗って、買い物して帰る。

 晩ご飯は豚バラと白菜の鍋。シメは春雨…の予定だったが、春雨の残りすくなく、ついでに麩も浮かべてみた。それと炙り締め鯖。それに焼酎のお湯割りを飲む。

さんぱつ

 朝はひさしぶりにゆっくり寝た。起きたのは10時過ぎ。軽く朝ご飯ということで青えんどうのスープを食べて、北へ2つ隣の駅まで出かける。イタ飯屋Pで昼ご飯。渡しはピッツァを頼み、同居人はグラタンを頼む。前菜うまい。

 まんぞくして、店を出て、斜め向こうに見えている中央市場へ入ってみる。前々から気になってたところ。乾物屋があるかどうかと探索。と、「豆・雑穀」の看板があった。あったあった。
 荒神さんの参道でもみかけた「ぶんどう豆」があったので、これはどういう豆かと尋ねてみると、モヤシや春雨にする緑豆のことだった。粒がそろっているので、分銅として使われ、それでこうよぶこともあるらしい。
 「豆は、煮立ったら、小さい小さい火にして、お豆さんとお豆さんがけんかしたら、皮がはじけてあんこになってしまうからね」と聞く。
 ぶんどう豆と、鶴の子大豆を買う。

 本屋へ寄ってしばらくぶらぶらしたあと、天気もいいし腹ごなしにと歩く。道の脇の日陰になっているところには、まだ雪だるまが残っていた。

 とりあえず隣駅まで歩き、そこで同居人が散髪するというので、私もお供して散髪+顔剃りをしてもらう。髪も短くなり、顔もつるっとして、さっぱりする。
 
 ここまできたしと、もう1駅歩いて帰ることにする。途中のシフォンケーキ屋さんで、抹茶シフォンを買って帰り、帰ってコーヒーを入れてオヤツにする。

 夜は介護先の忘年会。同居人は「鶏手羽の煮込み」をウチで制作して持ち込み+会場でトマ玉を制作。私は昨日から仕込んでたいた黒豆を持参。その他、めっちゃエエお肉やら何やら食べた。

 去年の今頃は、前の前の職場でアホ課長に怒っていたなアと思い出す。

わりとぬくい

 朝は緑豆のスープ。
 昼は緑豆入りの雑炊。

 ふわふわのマフラーができあがる。房付きの希望にあわせて、両側に房をとりつける。肌触りがよくてかなりキモチいい。これは友人iのところへもらわれていく。メールをやりとりしたあと、送ることにして、荷物をつくる。それを郵便局へ出しにいきがてら、隣駅まで散歩に出る。

 わりと気温は高めのようで、風も昨日ほどは強くなくて、歩いていてラク。陽が差す道を歩いているとぽかぽかしてきた。

 郵便局でマフラーを投函して、ぶらぶらと歩きながら帰る。途中で、ちょっと道をそれて、初めて見る池のまわりを歩いてみた。鳥がたくさんいて、おもしろがって同居人が写真をとりまくる。

 帰って、コーヒーいれて一休みしたところで、妹1合と連絡がとれて、できあがった帽子と黒豆のお裾分けを梅田へ渡しにいくことにする。黒豆をタッパーに詰めて、帽子とかぎ針をもって出る。最後の糸の始末を電車のなかでこりこりとやった。この帽子を編んだ糸は、ひじょうに編みやすくて、編んでいてたのしかった。あ~もっと編みたい編みたい。

 晩ご飯は、昨日の宴会のために同居人がつくった「鶏手羽の煮込み」の残りをリメイクした鍋。コラーゲンがたっぷり出てるのだろうが、煮汁はプリプリに固まっている。それをあっためてとかして、白菜と鶏の身を具にして生姜で味をととのえ、最後は春雨をいれてずるずる食べた。

 これで明日はお肌つるつる。

 晩ご飯のあとは編み物しつつ読書。『影武者徳川家康』のつづき。

ぜんざい

 朝からぱたぱたと雨のようで、同居人の出勤時にも傘を差すくらいの雨。空はわりと明るいが、ぱたぱたと雨。洗濯しようと思っていたが、やまないので保留して、編み物しながら本を読む。『影武者徳川家康』の下巻。で、保温鍋にまかせて朝から小豆の支度。今日のオヤツはぜんざいだ。

 何度かTkちゃんとチャットするが、クスリの副作用その他ではげしく眠いらしく、途中でむこうが寝てしまったので、編み物しつつ読書。昼頃になって陽が差してきたので、やれうれしやと洗濯。

 昼ご飯を食べて、本も読んでしまって、たいた小豆をもってTkちゃんちへ行く。ちょうど同居人のIsさんも帰ってきたので、3人でオヤツにぜんざいを食べる。あっさりした甘さが好評。

 しばらくTkちゃんちで編み物をしてから、病院へ行くのにあわせて、私も帰る。図書館へ寄って、返して借りて、買い物して、帰る。

 晩ご飯は、キムチ鍋、レンコンのきんぴら、黒米入りのご飯。黒米は、同居人の里から送られてきた荷物に入っていたもの。炊いているときにコーン茶みたいな香りがした。
 ご飯食べてしまってから、夜のオヤツはパパイヤ。同居人のご両親がこないだハワイへ行ってきたときのお土産。

 編み物しながら、『「老いじたく」 成年後見制度と遺言』をぴらぴら読む。

隆慶一郎『影武者徳川家康(下巻)』新潮社

隆慶一郎『影武者徳川家康(下巻)』新潮社



 おふうは呆れたように風斎を見た。だが風斎の急に齢をとったような悄然たる姿を見ているうちに顔色が変っていった。唐突に立つととび出していった。
 おうふが戻って来たのは一刻の後だった。いきなり風斎の膝にとりすがると、幼子のように泣いた。
(下巻327ページ13行目)



 →おふう

辛い

 Tkちゃんちへ遊びにいく。妹ちゃんが来てた。
 
 一緒に買い物、昼ご飯。
 
 夜、難波で人と会う。タイ料理を食べにいって、調子に乗って唐辛子を食べていたら、夜になって胃が痛くなる。

職安

 「失業認定日」とて、朝から職安へ行く。ちゃりちゃりと自転車をこいでいく。昨日よりは曇っているが、雨は夕方まで降らずにすみそうで、気温もそんなに低くはなく、自転車こいでいくのもそう辛くない。

 認定はすぐすんで、求人検索をしばらくやって(ピンとくるのが何もなかった)、商店街で野菜と焙煎コーヒーを買ってから、Tkちゃんちへ行く。寒くて眠くて一人で、しおしおになっていた。昨日の晩も妹ちゃんが帰ってしまって、しおれてしまって、晩ご飯も食べずに寝たというので、いかんいかんと、腹減った私が冷蔵庫にあるもんで、具だくさんの野菜スープ(半熟卵入り)、カボチャのにんにく炒めをつくり、昨日持参していた豆サラダに冷蔵庫にあったミニトマトをまぜ、それと豆の味噌炒めを出して、パンを焼いて、ゴーカなお昼ご飯を2人で食べた。

 ひとやすみしてから、食べてちょっとやる気が出たので、また豚汁を仕込むために2人で買い物に行く。途中で雨がぱらぱら降ってきたが、たいしたことはなくて、すぐやんだ。

 帰って、Tkちゃんはしばらく昼寝、私も編み物をしばらくしてからちょっと昼寝して、豚汁づくり。ついでに冷蔵庫に残っていたサツマイモをバターでのんびり焼いて、蜂蜜をからめたオヤツをつくる。

 夜、手話。ちょっと雨が降った。

雪の朝

 昨晩チラっと雪のようなものが舞っていた。
 今朝起きたらさらさらと雪が降っている。さむぅー。
 
 同居人は「会社行きたくないなあ」とつぶやきながら、必殺「カイロ3枚貼り」で出勤していった。雪が斜めに降っていて、「耳当てする」と耳当てもして、コアラ状態で出勤。ああ寒そう。

 晩はH子が泊まりに来るというので、朝からずっと片づける片づける片づける。紙が多すぎて、われながらうんざりしてきた。捨てられそうなものはばんばん捨てて、捨てきれないものは箱などにおさめてベッドの下などへ押し込む。隣の部屋へ運び込んで締め切る。朝から紙の山と格闘して、夕方にはようやくすっきりした感じになってきた。その半ばは“平行移動”によるものだが、ともかく今晩寝てもらう場所は確保。

 布団も途中で返しながら、念入りに乾燥機をかける。ふかふか。トイレ掃除の仕上げをして、風呂には水を張って、明日の朝食べるのに豆のスープも仕込んだ。

 で、日が暮れてから出かける。H子と晩ご飯を食べて、それからウチでお泊まりなのだ。

 おまかせでお願いしたら、生春巻き、豆腐の油味噌のせ、水餃子入り野菜スープ、カボチャのチヂミ、豆のカレーなどなど、うまいものがいろいろ出てきて。またまた腹一杯になった。最後にはデザートに八宝みつまめとマンゴープリン、それにハーブティーを頼んで、まんぞくまんぞく。
 初めて行ったH子もずいぶん気に入ってくれて、よかったよかった。

 寒いなか、ウチへ帰ってきて、お茶飲んで、風呂入って、寝る。
 同居人は夜介護。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ