FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

紅葉

 日曜美術館。今日は吉村順三の建築について。ゲストで出ていた松山巌が、東京芸大での最初の課題は椅子づくりだったと(おそらくそれは当時の主任教授であった吉村の発案であろうと)話していた。人間が座るとはどういうことか、それを支える椅子はどうあるべきか…小さな椅子をひとつつくるのは建築そのものなのだ、というような話だった。
 山根アナが、マンションやホテルの建築強度偽装について報道されていますが、吉村が聞いたらどう思ったでしょうね、と向けていた。いいものを安く買えるのはともかく、悪いものを安く買えても、それって安くないよなあ。

 あまりにも眠いので二度寝をしようかと思うが、コーヒーをいれて飲んだらカフェインのおかげかシャキンとしてきた。

 天気もいいので、散歩に出ようということで、またおにぎりをつくってお茶もって、出かける。水月公園というのをめざしていたが、色づいたイチョウの木を撮影したりしてたらぐうぐうとお腹がすいて、途中の公園のベンチでおにぎりを食べる。木のテーブルとベンチがいくつかある公園で、他にもお弁当をひろげてる人がいた。おにぎりを食べて、N子にもらった栗のパイを食べて、それからまたてくてくと歩く。

 水月公園というのは思っていたより大きくて、人工の滝があり、池には丸亀からもらったという白鳥がいて、さらに梅林があり釣り堀があり、中国からもらったというお堂もあった。真っ赤に色づいたモミジが映える。あ~ キレイ。

 公園をぬけたら、立派な鬼瓦がみえて、入ってみたら尊鉢厄神というところだった。紅葉がきれいで、しかも人がまったくいない。静かな空間をうろうろとふたまわりして、紅葉をみあげる。真っ赤に色づいたモミジもよかったけど、緑から黄、そして赤へと色のかわりつつある姿もじつによかった。たいへん満足して、散歩のつづき。

 ぶらぶら歩いて、2つ隣の駅まで行く。商店街で、近郊の無農薬野菜を買う。今日はゴボウとピーマンとキウイ。それからコーヒー屋をのぞいて(今日は買わず)、電車で帰る。駅でウコンを売ってるのをみつけた同居人が2袋買った。これは干して、カレーに入れてもいいし、飲む前にかじると悪酔いしない…と聞く。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ