FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

見学

 今日から研修。といっても受けるほうではなくて、提供側。上司のYさんとTさんと、なぜか私の3人で分担して、作文教材の添削をやってくれる人を養成する、という名目の研修。午前中は、初日担当のYさん担当の研修を見学する。YさんやTさんはずっと添削もしてきたというからエエんやろうけど、私はまだ見習いで添削をまともにやったことがないというのに(見たことはあるけど)エエんかいな。

 しかもYさんは仕事がつまりまくってるので、3回×5セットのうち、Tさんと私とで2セットずつ担当せなあかんとは… エエんかいな。

 晩ご飯は夜遅い時間にコメが届くというので、焼きそば、納豆キムチ、豆サラダ、胡麻豆腐など、飲みメニュー。
 でも明日も仕事なので飲まずにお茶。
スポンサーサイト



コメ枯渇

 月末納品は、相棒Kさんの担当分ができあがりそうにないので、週明けで来月初めということになったが、とりあえず自分の担当分はこりこりつくる。

 私立高校のPR冊子づくりを頼まれ、案と台割を出せというので頭をひねる。

 コメが枯渇したので、会社帰りに同居人と落ち合って、晩ご飯を食べに行く。こないだ入りそびれたiという店へ、今日こそは!
 
 ウマかった。

フォーラム実行委員会

 今日は手話を休んで、Weフォーラムの実行委員会。
 当日まであともう少し。

 

土曜出勤

 ねむくてたまらん土曜出勤。ふぅ。今日は同居人も仕事の応援で土曜出勤である(といっても昼からというからうらやましい)。

 午前中は、著作権の許諾申請のための書式をつくってみる。ちょっと手間取ったが、イメージどおりのものができたのでよしとする。昼を上司Yさんと、アルバイトのYさんと3人で食べに行き、(へんな会社やなあ)と思う話をいろいろとまた聞かされる。仕事ができん人は、ほんまにできんのやなア…

 午後、上司Yさんの校正を応援。ゲラを見ながら、眠くてちょっと気が遠くなりそうになる。

 晩ご飯は炒めビーフンと豆サラダ。
 同居人はまたヒツジを食べてきたらしい。1週間のあいだに何べんヒツジ食うてんねん。

片岡球子展

 先週の札幌往復に引き続き、連ちゃんは強行軍かと思いつつ、行きそびれたらつまらんということで、名古屋日帰りを決行。目的は「片岡球子展」と「ひつまぶし」。

 朝、仕事に出るくらいの時間にウチを出て、ひかりの自由席で名古屋へ。去年行列していてあきらめた「ひつまぶし」の店へ行く。11時の開店前に行ったのに、もうぐるっと並んでいた。(うひゃー)と思うが、今回は時間に余裕がある(去年は特急の指定時刻が迫っていた)。で、並ぶ。よほど広い店なのか、開店するとすぐに並んでいた人の四分の一くらいはすいこまれていった。その後も、料理の段取りがととのってきたのか、列はずずずと前へ動き、30分ほどしたらもう入口が近くに見えるところになっていた。

 小一時間待って、お腹もほどよくすいたところで、入る。頼むのはもちろん「ひつまぶし」。まじめに食べるのは初めてである。

 雨が近いのか、曇っていた空が薄暗くなってきて、蒸し暑い。あーつーと思いながら、歩いていたが、訊いたらどうもまるきり反対側に出てしまっていたらしい。結局地下鉄にまた乗って、最寄り駅だというところで降りて(それは去年と同じルートだった)美術館へやっとたどりつく。

 と、とりあえず入ったところのソファーで一休み。

 中にいる間に雨が降る。

 晩ご飯は、せっかくなので「マッサカヤ」の上で。地元の居酒屋らしき店に入り、名物セット(味噌カツ、きしめん、松茸ごはん、赤出汁)に手羽、枝豆、コーチンのたたき、コーチンの南蛮漬け、ドジョウの空揚げなどを頼んで、ビールを飲む。

 もわもわっという大阪を覚悟して帰ってきたら、なぜか新幹線を降りると涼しい。ウチのへんまで帰ってきても涼しい。洗濯物を出しっぱなしで行ったけど、大阪も雨がざばざば降ったらしい。その打ち水効果か、ウチの中も28度で、いつもより涼しい夜。

スープカレー

 容赦なく葉月。ここのところ仕事量が増え続けていて、ぎりぎり。私より2時間か3時間あとに退社してるらしき隣席のKさんと比べると、私のほうが2倍か3倍こなしてる気がする。しかし私のほうが帰るのは早い。どういうこっちゃ。今日も出張報告(A4たった1枚)を書くのに午前中ぜんぶ費やしてまだ終わってない。仕事の段取りが悪すぎる。

 月末納品だったはずのブツを、また今度も月初に持ち越し。Kさん担当分がまだできてないからである。私は自分の担当分を仕分けして封筒に詰めて積み上げて、次の仕事にかかる。

 図書館へ行きたいんで、と今日も定時であがる。瀬尾まいこの『天国はまだ遠く』も、小川洋子の『博士の愛した数式』も届いてた。ひゅー。あとだいぶ前から待っていた『排除される若者たち』と、これも読んでみたらとすすめられた『こんな親では就職できない』という就職コンサルタントによる本を借りる。それとドウス昌代の『イサム・ノグチ』の上巻を借りる。

 帰って、洗濯して干す。札幌で仕入れてきたスープカレー(レトルト)を今晩食べようということになっていたので、あと同居人の里から送られてきたキュウリ・トマトなどでサラダをつくる。もう一度洗濯して干す。来期の組織変更の発表があって遅くなったと、ようやく同居人が帰宅。

 札幌のスープカレーは土産物だからか、大層な箱に入っていた。具(鶏の足と人参とじゃがいも)とスープが別のパウチになっていた。それをあっためて、さらさらと皿に出す。

 札幌のなんとかホテルがこういうレトルトをつくろうというくらい、札幌ではスープカレーが定着しているのか、もしくは売り出し中なのだろう。

 今日も暑かった。なので、屋内では冷え気味。宮部みゆきの『龍は眠る』を眺めながら、しばらく半身浴。たらっと汗が出る。
 同居人は皿洗いをして介護に行き、私は一風呂浴びて寝る。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第71回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ