FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

32度

 カラ梅雨にもほどがある。天気予報もほとんど当たらず、雨の降らない日々。暑い暑い日々。もう出勤のとき駅まで歩くだけでじっとり汗ばむ。こんな中、クールビズも何のそので長袖シャツを着て、スーツを上下びちっと着てる同居人がほんまに暑苦しい。鼻の頭に汗がふきだして、イヌみたいやで。

 2日くらい前の虫さされが腫れ上がって水ぶくれになり、会社で机にぶつけて水ぶくれがやぶれた。もうかちかちに腫れて痛い。あーまたこの季節か。

 上司Yさんに頼まれごともあって、6時過ぎにあがって図書館へ行く。叢書点検で昨日まで休みだったので久々。でも返せる本は1冊だけで(ひっしこいて行き帰りに読んだけど読みきれず)、借りられる本も1冊だけ。

 買い物して帰ったら、室内は32度。信じられんな。6月やで。6月末からこんな気温で、いったい8月や9月はどうなるのじゃ。あまりに暑いのでクーラーをドライでつける。1時間ほどつけても室内は31度くらい。

 同居人は今日はわりと早かった。晩ご飯は、厚揚げと葱焼き(おろし生姜とポン酢で)、モズク豆腐、豆サラダ(豆3種、玉ねぎ、セロリ、人参、ツナ缶)、それにご飯。私が麦茶もちゃんと出しておるのに、同居人はビールを出して飲むし。で、ご飯を一人で葱炒飯にして食べてるし。

 今日の行き帰りでひっしこいて読んだのは、メグ・ローゾフの『わたしは生きていける』(理論社)。読みはじめは、レベンクロンみたいな摂食障害の女の子の話かと思ったら、思わぬ展開。戦争の話になった。作風はだいぶ違うけど、『悪童日記』の読後感に似ている。主人公の「あたし」(デージー)は、顔見知りが腐りかけの死体になっているのを見たり、いとも簡単に人が撃たれるのを見たり。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ