FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ねむい、ねむい、ねむい

 今日は同居人も土曜出勤。またセールの手伝いだそうである。そのために6時起きだというので、私も6時起きで朝からひと仕事しようかと思ったものの、朝ご飯食べてもまだネムイ。んもうめちゃくちゃネムイ。今日もネコの世話はあるが、それでも8時過ぎに出ればいい。ので、歯磨きして、同居人が出勤するのも見ずにまた布団にもぐる。8時前までまた寝る。

 出勤前に、Oさんちへ寄り、ネコにエサやってトイレの掃除。今日も暑そう。まったく梅雨らしくない。

 今日は生物の原稿書き、と決めていた。朝からじわじわと書いていく。「同化と異化」の各項目を5ページ分にどう振り分けるか思案しつつ、教科書をざっと読み、資料集をめくる。昼は相棒Kさんとタイ料理店のランチを食べた。グリーンカレーがかなり辛く、Kさんは残していたが、私はカレーも揚げ物なども完食。喫茶店へうつってコーヒー飲みつつ、よその編集部のだれそれが月末で辞めるらしい、などと噂話を聞く。Kさんは入った当初は夜中の3時まで残っていたりめちゃくちゃな日々を送り、辞めたろうと思っていたというが、今は「このままほそぼそいきます」という心境だそうである。3階の事務所のことはよくわからないところもあるが、2階の事務所は「みんな仲良くやってるし、このままでいいです」と言うのだった。

 昼から引き続き生物の原稿書き。途中で、小論のゲラが戻ってきて、上司Yさんのチェックを受ける。とくに起承転結ネタのところはくるしんだし、これでエエのかまったくもって不安。ダメ出しでもいいから、アイデアをくれええと思いながら、見てもらう。
 部分的にこう書いたほうがいいかもというアドバイスをもらい、大きなダメ出しはなかったので安堵。これで月曜朝に最後の校正を戻せば、月曜中に納品はできそうだ。ああよかったよかった。

 6日めの勤務日はみんな疲れ気味で、6時になるや「帰ろう!」と上司Yさんを始め、2階事務所はどやどやと帰る。

 帰りにもネコの世話に寄り、同居人はいつ帰るかわからんので一人ごはん。もらったトマトと、モズク豆腐と、焼きそば。
 斎藤美奈子の「モダンガール論」を読みたくて、ウチにある連載当時の古雑誌を引っ張り出してきた。枕元に古雑誌を積み上げて、ウトウトしながら「モダンガール論」を読む。ついでに周辺のページも読む。古雑誌を読むのはなかなかオモロイ。

 結局同居人は帰ってこず。へなへなの疲労感のなかで就寝。

むしあつい

 起承転結のアイデアが浮かばないかと川上弘美の『椰子・椰子』をぴらぴらと読みながら出勤。ちょっと浮かんで、とりあえず電車のなかでメモをとる。昨日の夕方書いたのはボツにする。

 今日は掃除当番。朝から汗をかく。昨日もたいした雨量ではなく、今日も晴れて蒸し蒸しとする。

 くろうしてくろうして、午前中にようやく起承転結ネタの解答例をつくる。またあとで上司Yさんのチェックを受けて、どうなるか。解答例は“見本・お手本”的意味合いがあるので、どうしても緊張する。

 午後からはしばらく生物の校正をやって、それから今月分の残りの原稿を書くための仕込みをする。今月はあと「同化と異化」。呼吸や代謝や光合成や窒素同化…などの単元である。この1週間はほぼ小論教材でくるしんだので、明日は頭を切り換えて生物の原稿をがしがし書く予定。

 ネコの世話もあるのでと6時半前に退社。今日と明日、またOさんが法事でおでかけなので、ネコの世話。先週のネコの世話のお駄賃は、イギリス土産のビールと紅茶であった。ネコにエサやって、トイレ掃除して、帰宅。

 晩ご飯は、豚キムチ生姜ニラ炒め(炒め担当は同居人)、モズク豆腐、ゴーヤとモヤシの和え物(弁当のおかずの残り)にご飯。ちょっとビール。

お食事会

 今日は手話サークルがすんだあと、行く人5人でお食事会へ行く。
 久々に生ビールを2杯のんで、それでちょっとヨッパライ。

 職場では"起承転結"原稿にくろうする。はぁぁぁぁ。

 久々に斎藤美奈子の『妊娠小説』を読む。イヤー、やはりオモロイなあ。

賽の河原

 出勤のときはぽつぽつバラバラと雨降り。しかしたいした雨量ではなく

 今日も起承転結にくろうする。ふぁぁぁぁぁ

 午前中、3階事務所のテーブルを新しく買うため、お古は2階事務所へご下賜、したがって2階事務所のテーブル(ボロい)を捨てる、よって運べというお達しが総務からあり、相棒Kさんほか数人で汗をかく。けっこう重い。はぁーお疲れさまでした、と汗をふきふき席に戻る。

 と、昼すぎになってシャチョーが来て、全部元へ戻せという。はぁ?

 シャチョーはああ言ってるが、こんな重いのをまた運んで、また運べと言われてはかなわんから、総務へ確認すると、やはりそうだという。しゃーないのでまた数人で、きゅるきゅると巻き戻し。またこれ運べとか言うなよと思うなり(賽の河原のよーな仕事はいやじゃ)。

 起承転結にくるしみつつ、アイデア枯れて動かないので、帰ることにする。6時半すぎに退社。電車のなかでネタを思案。隣に座っていた人のカバンの中で赤い光が点滅。なんじゃああ?と思ったら、携帯電話の着信を知らせる光らしい。隣の人は居眠りしていて気づかず、私の目に赤の点滅が、数度うつる。そうか、こういうのもあるのか。

 同居人から電話があり、同僚さんと晩ご飯を食べて帰るというので、ひとりで焼き餃子とご飯と、ゴーヤとモヤシのサラダを食べる。

 斎藤美奈この『妊娠小説』を読んでしまう。が、原稿は書き上げられず。

ようやく書きはじめ

 10日ほど前から、担当している小論教材の「起承転結」ネタにこまっていた。社内に“種本”というべき過去問はあるのだが、小中学生向けの教材なので、高校生向けには幼いというか…どうかねえという感じで、サテ、どういうネタが現在性とか高校生にとってのオモシロさという意味でええんやろうかと思案にくれていたのであった。とりあえず「起承転結」の回は、イメージがわかず、あああ書けん書けんと先送りにして他の原稿を先に進めてきたのだが、もうほかの回はほぼ全部つくってしまったし、納期も近づいてきたので、夕方になって、イキオイをつけて書きはじめた。

 ちょっとできそうな気分になってきたあたりで、6時半をまわり、続きは明日にして、仕舞い支度をして帰る。

 明日は雨なのか曇ってきた。
 買い物して帰ったら、ほぼ同時に同居人も帰ったところだった。
 晩ご飯は、朝からの予定どおり冷やし中華。薄焼き卵、ロースハム、キュウリ、レタス、人参を刻み、茹でたモヤシと半分に切ったミニトマトを麺のまわりに盛りつけて、タレをじゃぶじゃぶ。

 なかなかウマかった。が、これだけではチトさびしいので、ビールのロン缶1本を同居人とシェアして、ポテトチップを食べる。はぁ、まんぞく。

 さて、原稿もう1本。

原稿書きと校正

 金曜になかなかはかどらなかった仕事はすこし進み始めた。梅雨入りだというものの、今日も晴れ。

 『甘粕大尉』をチラッとみてから、『芸能と差別の深層』を読みはじめる。

 夕方、事務所内の棚板入れの作業。かなりの重労働で、仕事の相棒Kさんと、ややヘナヘナになってオヤツを食べる。

 6時半ごろ退社。

 晩ご飯。蒸し鶏の残りでバンバンジーのサラダ仕立て。モズクスープ、モズク豆腐、マリネ、ご飯。

 それからWeの原稿を書き上げ、さらにWeの校正応援。 

眼の錯覚?

 雨やし今日はそんなに込んでないカモとゴッホ展へ出かけてみるが、美術館前はえらい行列になっていた。二張りのテントの下にびっちり人が並び、その向こうに傘をさした人の列…。入場制限をしているようで、とてもじゃないが、入っても絵をみるどころではないだろう。「ええわ」と2人して回れ右して駅へ戻る。駅前の喫茶店でコーヒー飲んで、この後どうするか検討会。天王寺の市美へ興福寺国宝展をみにいくことにして、元気があれば大谷の藤城清治展へ行くかと言いつつ移動。

 地下鉄の四つ橋線と御堂筋線は、大国町駅で向かいのホームへ乗り換えられると初めて知る。まるで東京の地下鉄の乗り入れのようである。

 
 初めて行く本屋をのぞき、うろうろと文庫の棚などを見てまわる。ト、『奇想の図譜』が眼に入る。『奇想の系譜』ではなくて??手にとると、少し前に出たばかりの辻惟雄『奇想の図譜』(ちくま文庫)だ。これも単行本が品切れになっていたので、『奇想の系譜』を文庫化した筑摩が、これも文庫に入れてくれんかと期待していた。
 おおおおおおお、と買う。一緒におなじちくま文庫の『「差別と芸能」の深層』を買う。沖浦和光と三國連太郎の対談。これもしばらく前から迷ってたやつ。

 それから電車に乗って大阪駅へ戻り、そこからもうひとつ本屋をのぞく。うろうろしてから、永江朗の『批評の事情』(ちくま文庫)を買う。前に単行本のときに借りて読んだやつ。また読みたいと思っていたのを、イキオイで買ってしまった。

 晩ご飯は、冷蔵庫そうざらえ。カボチャ炒め。モズク豆腐。玉ねぎのサラダ・マリネ添え。ベーコンとキャベツとトマトのスープ。キムチ。これにご飯。冷蔵庫がかなりすっきりした。

 雨のせいか、わりと過ごしやすい気温だったが、一風呂浴びてあがると、けっこう汗が出る。

早起きは三文のとく

 ネコの世話をしてから、ゴッホ展へ。
 早起きは三文のとく。ゴッホの絵は色がキレイだった。いつの間に、ごちょぐちょべたべたしたような「ゴッホの絵」についてのイメージを、私はもっていたのだろうか、と思いながら見た。こりゃ印象派やなあと思える、光を描いた絵もあり、点描に挑戦したのもあり、本を描いた絵もキレイだった。
 で、ゴッホ展の前でややかすんでいたが、地下2階でやっていた木彫レリーフのやつもおもしろかった。館蔵品も。
 
 その後、梅田へ戻って、阪神に乗って、香櫨園

 影絵の藤城清治展。客層はゴッホ展とはだいぶ違う。場内でうつされていた映像では藤城清治が絵をつくっていて、その脇でネコが紙をおさえていた。猫の手を借りてる~。そして、こんな値段のエハガキは最近みたことがないなあと思う値段の、高級なエハガキ。でも3枚買う。

 ハラヘッタとさわぎながら夙川へ。めぼしい食い物屋がみつからず、パン屋でパンを買って、川べりで食べる。あまりにも近くへやってくる雀と鳩。

 
 帰りの電車で、本を読んでいたらいつの間にかウトウトきもちよく居眠り。乗り換えて、しばらく本を読んで、またウトウト居眠り。戻ってきたら、日が照っていて、曇り空で風が吹いていた西宮付近と天気がちがう。むわーーーっと暑い。

 晩ご飯の買い物をして帰って、しぇふ同居人が制作に取り組むなか、一休みしてから、また図書館へ行く。2冊延長、1冊返して1冊借りる。戻って、洗濯機まわして、干す。

 晩ご飯。蒸し鶏のサラダ。マリネ(赤と黄のパプリカ、ズッキーニ)。空豆とアスパラガスとブロッコリー炒め。で、ビール。

 角田房子の『甘粕大尉 増補改訂』(ちくま文庫)を読み終える。

蒸し暑い

 昨日の晩タイマーをかけ忘れたようで、朝起きると炊飯器の中はご飯になってなくて生のコメ。今日は掃除当番やし、弁当パス1ということで、のんびり朝ご飯を食べて、出勤。今日はOさんの弟さんが来られるとのことで、ネコの世話は休み。歩き始めて、ハッと気づくと、カバンの中に本がない。読みモノが何もないのは耐えられんので、駅前で開店直後の本屋へずかずか入って、ずっと迷っていた角田房子の『甘粕大尉』を購入。

 職場へついてみると、誰もおらず、しばらくして五月雨にやってきた人の誰も鍵をもっておらず、掃除当番ほか7~8人がたまったところで、結局誰ももってないようだと管理人さんに頼んで開けてもらう。

 雨がようやく近づいているらしく、なんとも蒸し暑い。かといってクーラーが入ると冷えすぎ、消すともわもわとして、ダルい。

 昨日のキレそうな余韻が残ってか、どうも仕事がはかどらず。夕方の打ち合わせが少し長引き、今日は7時前に退社。途中で同居人と落ち合って、晩ご飯は外メシ。ちょいとオシャレーなベトナム料理屋でばくばく食べて、サイゴンビールを飲んで、それから別のアジア系の店へうつって、お茶とデザート。

手話

 今日もしっとり暑かった。

 ネコの世話。

 ネコの世話してから、手話へ行く。今日はサークルの人が催しなどのときにやった手話通訳などのビデオ鑑賞。

 帰りの夜道で、うおおと雄叫びが。ウチへ帰ったら同居人が手を叩いて、テレビを見ていた。サッカーのちょっと異様な盛り上がりに、引いてしまう気分。

 晩ご飯は、ひとりでネギとニラともやしを入れたビーフンをつくって食べる。これでまた汗がだーだー出て、しっとりじっとりとする。

ちょっとキレそう

 今日は32度だか33度だか、それくらいまで気温があがったらしい。事務所内はクーラーが入ると寒く、消すとやや暑い。天気予報はどんどんずれていて、たしか先週きいたときには今週の水曜か木曜から雨模様になって梅雨入りかという話だったのが、今日も晴れ、明日も晴れ、明後日も晴れというような日々が続いて、今日も晴れ。明日も晴れて、土曜から雨が降るだろうというのだが、このままいくと空梅雨か?

 朝と晩はまたネコの世話。昨日一日戻ってこなかったネコAが、今朝は猛ダッシュで帰ってきた。ハラヘリヘリハラなのじゃろう、すぐさまエサ入れにとびついてむぐむぐ食っていた。さすがに1日放浪してきたらまた出る気はないらしく、とじこめて一日。晩行ったときに、にゃーにゃー鳴くので戸を開けてやったらネコAは飛び出していった。で、ネコBにエサをやっていたら、開いていた戸から、この数日ほとんど姿をみかけなかった(しかしエサは減っていた)ネコCがまたダッシュで出ていった。今晩は夜のお散歩なのだろうか。

 晩ご飯。しぇふのお好み焼き。一つはモダンで。なかなかウマイ。もう一枚はフツーに。ビールもちょっと飲んで、あとはもモズク豆腐とトマトの切ったやつ。

 竹中労の『ルポライター事始』が届く。今日は『琉球共和国』を途中まで読む。

 職場で某氏とシャチョーの言動に、ちょっとキレそうになる。どうどうどう。

あーつー

 今日もあつかった。じわじわと大阪の夏がやってくる。そろそろ酢を飲む季節かのう。

 今日も行きと帰りにネコの世話。ご主人様がいなくて人恋しいのか、ネコがにゃーにゃー鳴く。

 『L文学完全読本』をだいたい読んでしまう。アタリマエのことだが、世の中にはまだまだ読んでない本がたくさんあるのだなアと思いながら読む。ああ、あれも読みたい、これも読みたい。

 晩ご飯は、同居人のリクエストで「ウナギまぜご飯」。ウナギの蒲焼きを買ってきて刻み、大葉を散らしたもの。ウナギをあっためる…と同居人がじゅじゅっと焼いたら焦げた。あとは今日もモズク豆腐と、トマト切ったのと、マリネ。ご飯のあとに、アメリカンチェリーを食う。

 なんかもう暑くて、でれ~んとする。酢を飲むかっ。
 さすがにそろそろ半袖にしようかと思う。クーラー対策が必要になるが。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ