FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

バカは○○○○○○○○○

 前の職場の歓送迎会があり、仕事がすんでから行く。久々に元同僚と会えてうれしかった半面、在職中から(このどアホ!)と思っていた管理職の面々にあらためてうんざーーりする。ブーイングしてやろうかと思うような発言するのもいるし、バカ丸出しの話が毎度聞こえてくるやつもいるし、新しい職場がベストとは言わないにしても、(あ~~~このうんざり感…)と思ってしまうほどに、すっかり遠く離れた気分の元職場の“雰囲気”にあっという間にひきもどされた。

 元同僚の苦労話・腹立ち話などに、私までイカリングになりそーになる。あああ、このうんざり感。でも、“非正規”の元同僚にとって、ちょっとでもマシな職場になってくれとやはり思う。あいかわらずコウムイン様は鈍感な輩が大半で、ほんまにうんざりする。2次会カラオケってなあ…どうよ。

 親しい数人でお茶をのみにいって、イカリングを多少共有して帰る。
スポンサーサイト

お引っ越し

 2階の事務所へ、ほかの人も降りてくるため、お引っ越し。明日は棚が入るからとすんげー重い箱をよっこらせと平行移動。腰いわしそう。

 なんとか間に合う時間に図書館へ行って、それから手話サークル。私が帰って、晩ご飯にビーフンでもと思っていたら、ちょうど同居人から帰るコール。ほな一緒につくったるわ、とピリ辛の汁ビーフンとフォー風のをつくって、一緒に食べる。

 「頭のフタ」原稿…に取り組むには、疲労が大きい。

シトシト雨(II)

 しかし、駅付近図をにらんでいたら、前に探し歩いたときにみた通りの名があった。「…たぶん、ここをこう行くんやと思うで」と、歩く。雨はまた降っていて、相合い傘でお肉の店をさがす。やっぱり前のときは烏丸御池から歩いたよなあ。駅から、思ったよりたくさん歩いて、お肉の店へたどりつく。ランチのラストオーダー寸前。セーフ。

 同居人は「カツサンド」、私もカツサンドに惹かれつつ「ハンバーグステーキ」のランチ。どっちもウマかった。はぁ~まんぞく。

 それからぶらぶらと近美へむかう。とちゅう下御霊神社の何とかってんで、かわった装束の行列とウマがかぽかぽ歩くのををみる。大きい通りへ出ると、屋台もずらっと出ていた。こりゃホンマにお祭りやな。「さすが、京都。」

 近美へ歩いているつもりが調子に乗って行き過ぎて、そこからまたちょっと間違えて、「運動、運動」とだいぶ歩く。
 村上華岳展。Maiko dancingの絵は、華岳だった。むかし好きで何度か買った絵はがきだ。へぇ~華岳やったんやと思う。華岳といえば、裸婦像の切手。私のなかではほとんどそれだけ。この人はおんなじもんばっかり描いてたらしい。観音像観音像観音像観音像…というかんじ。「なんでこんなに同じもんばっかり描いたんやろな。」ここまで同じモチーフを描きつづけたあたりは、棟方志功にも似てるような。
 常設展で、福田平八郎のオシャレ~な花の絵をみる。かっちょええ。

 館内のポスターで、向かいの京都市美がコレクション展「見る私、見られる私」をやっている(しかも今日まで)のを見て、ほな向かいに行こかと移動。京都市美へ来るのは久々。コレクションをこういうテーマで切って見せてくれるのは、いいかんじ。

 「見る私、見られる私」はおもしろかった。こないだ広島で見た「リンゴの秘密」にも似て、よくまあこんな視線があっち向いたりこっち向いたりしてるのん集めたなアと思う。おもしろかった。華岳よりも、こっちのほうが好みであった。

 市美の前からバスに乗り、京都駅まで出る。ちょっと甘いものがほしいと、おたべの小さい袋を買い、お茶を買って、バスに乗る。ニッキのおたべを3つずつ、お茶をのんで、一息ついて、またウトウトする。

 結局出てから帰るまで、シトシトと雨は降っていた。
 晩ご飯は、同居人のお好み焼き。箸休めはキムチ。

重い重い重い

 今日も2階事務所への引っ越し作業・つづき。紙ばかりの箱やら何やらが重い重い。腰もびみょ~に痛いし、とにかくくたびれる。わけわからんもんやら古いもんやらヤバそうなもんやら、いろいろ出てきて、紙をシュレッダーにかけたり、ゴミ袋につめこんだり、ゴミの山。

 夕方になって、上司Yさんが「つかれたあ、もうだめ~、甘いもの~」と買ってきはったのを、ひゃあひゃあといただく。いっしゅん生き返るが、ぐったり。明日も仕事じゃ。うおお。

 へとへとで帰る。同居人から「いつ終わるかわからん」メールがくる。夜中すぎても帰ってこんし、何をしとんじゃああああ。

久々にバリる

 昨晩は連絡もせぬまま、ボケナス同居人帰ってこず!!こっちは仕事やっちゅーねん!!寝入りばなを起こされるのがイヤやから、遅くても帰ってくるならと待っていたら、これが全然帰ってこん。朝からつけっぱなしらしいパソコンが何かダウンロードでもしてるらしくガリガリとうるさい。きぃーーぼけなすぅぅーと思いながら、パソコン切って、電気消して寝る。

 どこでほっつき歩いとんのじゃああああ。連絡ぐらいせんかっ!!

 そうでなくてもくたびれているところ、寝不足に拍車をかけられ、へろへろで出勤。出勤したころには、それなりにシャキンとしていたが。今日は2階事務所の電源工事ぷらすLAN工事があると引っ越したばかりの2階事務所を追い出され、久々に3階の空き机で相棒Kさんと仕事。天気はまあまあ。

 昼は相棒Kさんと一緒に食べにいき、なぜかおごってもらう。競馬やっててこないだ勝ったから、ト。そのあとコーヒーまでおごってもらい、四方山話。東野圭吾とか横山秀夫をよむ、ときく。横山の『半落ち』くらいしか読んだことないなあ。

 さすがにくたびれて、6時ジャストぐらいにあがる。ピッとタイムカードを押して出る。それから待ち合わせのバリ料理屋へいく。同居人とN子がもう始めてた。「帰ってこんでもいいけど、連絡くらいせーよ」と同居人をひとしきりののしる。「こっちは今日仕事やっちゅーねん」。久々に食べたバリ料理はウマかった。今日のコースメニューはほとんどすべてにトマトが入っていた。ウマかった。

 今週もよく働いたなり。

シトシト雨(I)

 ねむいーと思いながら、「日曜美術館」を見る。シルクロード展の話がメイン。いま江戸東京博物館でやってるそうだが、(どっか西へ来んのか!)とにらんでいたら、はたして8月には兵庫県立美術館へくるらしい。ひゃ~こりゃ見にいこう。

 雨がシトシト降っているなか、朝ご飯たべて、とりあえず図書館へ行く。本を返して借りる。本を借りたら、ファックスの件でと説明をうける。
 O図書館で受け取り希望にしていた本が、ネット予約のシステムがまたわけわからん動作をしてくれやがってエラーになって、先週受け取れなかった。回送できるというので、水曜の晩に最寄り駅の図書館へ送ってもらうよう頼んでいた。…はずが、金曜の夜にネットで見たら、まだO館にあった。回してもらえるということだったんですが、お願いしますと図書館へファックスを送り、ついでに、予約システムで削除したはずの本が勝手に復活したりする現象についても、わからないと書いた。

 図書館のひとがいう説明はわかったけど、私だけが分かっても仕方ないし、ネット予約する人は、図書館の閉館時間中にやる人が多いと思いますから、そういう利用者の声を掬えるようにしたほうがいいのではないかと…と申し上げて、本を借りて帰る。

 もらいもんの村上華岳展のチケットがあり、「日曜美術館」でチラッと見てちょっと見てみたかったので、京都近美へ行くことにする。「昼は、あの肉の店で食べよう。」
 シトシト降っていた雨があがって、空は明るい気がした。折り畳み傘を1本だけ持って、同居人と出て、しばらくしたらぽたぽたと雨が降ってきた。えええ、降るんかなあ。傘をとりに戻るかしばし思案するが、そのまま行く。ちょこっと相合い傘で。

 いつものように空港バスで京都へ。昨日までの疲れが残ってる感じで、途中からウトウトして京都まで寝た。お肉の店へ行くのに、私は烏丸御池下車だと思っていたら、改札を出たところで地図をみた同居人が違うといって、しゃーないからまた切符を買い直して、京都市役所前まで乗る。でもこの駅ぜんぜん見憶えがない。降りた憶えがない。

へなへな

 先週は土曜まで仕事で、しかも重いモノ運びが続き、日曜に美術館のハシゴして、寝るのは決して早くなく、それで月曜ってのは眠くてへなへな。2階の事務所は人がふえて、にぎやかになってきた。

 今月納品分の理科の原稿のラストを仕上げて制作部へまわし、ゲラがあがってきたぶんの校正にかかる。小論教材は「週明けに納品」と言っていたが、さすがに今日はむり。上司Yさんと「明日にしましょう、明日でいいわよ」ということで、納品は明日になる。なんとか間に合いそうで、ちょっとほっとする。

 6時半すぎまで仕事してから帰る。はぁ~へなへな。今日は図書館は間に合わん。
 
 晩ご飯はビーフン炒め、モヤシとモズクとワカメの酢の物、トマトとレタスのさらだ。ハウス物だろうが、真冬のニセモノのようなトマトと違って、トマトもだいぶおいしくなってきた。

 「ブックマーク」の編集を…と思いつつ、疲労と眠気で早々に寝る。

ねーむーいー

 朝晩は涼しい風が吹く。昨日のよみかけ『三毛猫ホームズの歌劇場』は出勤の電車で読み終わって、竹中労の『断影 大杉栄』を読みはじめる。現代書館のFor Beginnersシリーズだった?やつか?

 今日も朝からずっと校正。他の理科や数学や社会の校正の合間に、小論教材の校正を確認しては制作部へまわし、戻ってきたのを確認して印刷オッケーを出す。夕方、小論教材がなんとか間に合って刷りあがる。数えて、箱詰めして、送り出して、さーーつぎの仕事じゃ。

 今日も7時前までかかる。ちょっと疲れ気味。ねむい。
 帰ってきて、『神戸在住』の7巻を読む。日和さんが亡くならはって、桂が、ずごーんと落ち込む。ふらふらのクラクラになってる。分かる気がする。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ