FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

Zeit der Morgennrote(曙光の時代)

 結局同居人は3時だか4時だかに足音を忍ばせたつもりで帰ってきたようだが、私はそれで目が醒めてしまって、ヨッパライの鼻息といびきに囲まれて、しばらく寝付けなくなってしもた。くっそー、ネムイ。私は昨日の事務所引っ越しのせいであちこちが筋肉痛。イテテ

 朝イチで百貨店のスーツのセールへ行って、それから奈良の国博へ行くという計画が立ててあったが、セールはパスして奈良へ直行することに。もたもたしていて10時台のバスを逃し、洗濯して干してから出て、12時前のバスに乗る。近畿道はガラガラ、一般道に下りてから込むかと思ったが流れていて、ほぼ定刻で奈良到着。とりあえず腹ごしらえ。
 
 歩いてるとめちゃくちゃ暑い。バスの中は冷房されていてさむいくらいだったが、外は暑い。あつー。どこで何を食べるかとうろうろして、以前も入ったことのあるパン屋へ。入ったところから“ホール係急募”と貼ってあるだけあって、ホールに人が足りない。客はけっこう入っていて、数少ないホール係は小走りに行き来している。やっと注文できて、かなり待ってやっと料理が出てきて、それも食べ終わって食後のコーヒーを待つも、全然出てこん。小走りに移動する人を呼びとめてコーヒーをくださいと頼んで、それからも15分ほど待ち。(まわされへんのやったら、テーブルふさいどけ)と思うくらいの状態。出てくる料理がまずくないだけに、惜しまれる。

 やっとコーヒーにありついて、それから博物館へ向かう。暑い。めっちゃ暑い。羽織っていた長袖をぬいでも暑いくらいだ。奈良国博では、ドイツでひらいた「Zeit der Morgenrote(曙光の時代)」の、里帰り展をやっている。日本の掘り出し物大集結という感じのラインナップ。
 
 土偶というのはいくつも見てきたが、岩偶というのを初めて見た。それから土偶のなかでも、まるでいまどきのねーちゃんのようなのがおもしろかった。ヒップハンガーぽかった。鈴が今とまったく同じ形でつくられているのも印象にのこった。そりゃそうか。ウマは貴重品やったんやなあ、とかそういうのもよくわかった。充実した展示品に足がくたびれて、いつもはのぞいて帰る常設展示も今回はパス。
 
 帰ったら同居人がハヤシライスをつくるというので買い物して、バス停前でイチゴを箱買いして、バスでぐうぐう寝て帰る。帰りもバスはほぼ定刻運行で、快適であった。

 晩ご飯は同居人制作のハヤシライスと、私がつくったキノコのサラダ。食後にイチゴを1パックずつ食べた。明日は出勤日。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ