FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

遅番つづき

 木、金と今日、シフト交代を頼まれて、連ちゃんの遅番である。午前中はコーヒー飲んだりしながら、「ブックマーク」のためのハハの古文書探し。数年前にハハの友人から送ってもらった手紙の束をひっくりかえす。さいごのころのハハは、感熱紙でプリントしたのをそのまま手紙として送ったりしていたので、送ってもらったときに一度コピーをとった。原本はかなり薄れているが、びっくりしたことにコピーのほうまで何だか薄れているのである。やばいので、もういっぺんコピーとっとこ。

 場合によったらハハの書いた手紙を編集するかなと思っていたら、手紙と一緒に「最近書いたエッセイです」と送っていたのが出てきた。分量もちょうどよいので、これを使うことにして入力作業。ページ数は16だとちょっとキツく、となると全体をゆるめにして20ページ建てか。

 のんびり編集していたら、気づくと出勤の時間が迫っていた。レトルト牛丼の具をご飯にかけて、いそいで食べ、図書館へ本を返してぎりぎり間に合う電車に乗れた。セーフセーフ。今日の通勤の供は林真理子の『胡桃の家』。

 遅番は半分が受付当番のせいか、朝からの勤務よりはやく終わるような気がする。林真理子、こういう短編もいいなあ。新潮文庫の収録作はすきなのが多い。今日は借りたマンガも読む。久々の波津彬子。

 帰って、「火消し屋小町」みて、一風呂あびて、お酢のんで寝る。

桃と中国茶

 今日の職場でムカついたのは、課長がずーーっと居眠りこいていることであった。この人は自分の机の電話が鳴ってもめったなことで取らない。いつもパソコン雑誌をなめるように眺めている。読んでいるのならそれもまだいい。今日は雑誌を読むフリをしながら、カクンカクンとずっと居眠りこいているのであった。目撃者多数。しかしこの課長の席は柱に隠れて、市民のみなさまからは見えない。見えないところで居眠りこいているほうがまだマシなのか、しかし私の席からは視界に入るので、不愉快このうえない。どのように注意をすればいちばんダメージを与えることができるのか、と考えてしまう。電話ぐらいとれよ~おっさん、居眠りしてるんやったら休みとって帰れよ~おっさん、眠気覚ましに受付に出たらどうやねん。

 仕事がすんでベルサッサ。帰りに久しぶりに買い物をする。先週木、金と昨日が遅番、土曜は出かけたけど食べて帰って遅かったし、日曜は出ず。それでもけっこういろいろストックがあるので、ご飯の支度もできるし、弁当もできた。が、久々だったせいかいつもよりよーけ買い物。コメがなくなってきたので今晩はタイ焼きそば。

帰りに『胡桃の家』も読んでしまい、借りたマンガ『ラブ★コン』の8巻を読みかける。帰って、洗濯して干して、まだかいなと思っていたら同居人が帰ってきた。タイ焼きそばと冷や奴とゴーヤサラダ。ダイエットモードらしく、このメニューなのに同居人がビールを飲まない。
 ご飯をすませて、ラストの桃をいただく。ちょっと傷みかけていたが「くさりかけがウマイ」というのはホントで、ウマかった。

 土曜におまけでもらった中国茶を同居人がいれてみる。香りがよく、口のなかがサッパリする。「ブックマーク」の原稿、なにをネタに書こうかと思いつつ、テレビをみる。昨日録画しといてもらった「妻の卒業式(最終回)」を見て、それから今日も「火消し屋小町」をみる。朝の連ドラもこれくらいおもしろければな。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ