FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ふみ月ふみの日

 昨晩どうも寝付けず、朝からめちゃくちゃ眠い。朝のうち1時間ほどうたた寝する。

 今日もシフト交代をしていて遅番。せっかくなので、今日が初日の「中畝治子 中畝常雄 二人展」@天音堂ギャラリーを見にいくことにして、早めにウチを出る。昨日から読んでいる林真理子の『白蓮れんれん』を読む。
 天音堂ギャラリーは、フツーのマンションの1室なのだった。12時からということだったので、12時すこし過ぎにギャラリーへ着いたら、中畝さんはまだ絵を掛けていた。昨晩11時頃まで治子さんが絵をかいていて、出発が遅くなったとのこと。横浜から夜中に出て、絵を積んだクルマで来られたそうだ。
 トントンと釘を打ち、絵を掛けていく横で、治子さんが数年かいているというJAPAN TIMES紙の連載のスクラップと、お二人が十年たずさわったという松島瑞厳寺襖絵の復元模写の図録をみせてもらう。壁に掛けられていく中畝さんの絵は、これまで印刷物としては何度もみてきたが、ほんものを見るのはほとんど初めて。フェミックスの編集Nさん宅にある原画をみたことがあるだけだった。

 私のあとに来られたお客さんが帰られる頃に、治子さんが絵にタイトルをつけはじめた。私も遅番で、タイトルが2つほどついたところでおいとまする。タイトルがついてから、また来ますということで。

 それから昼ご飯にフォーと生春巻きを食べて、出勤。今日もチラシがかなり多い。貼るポスターもある。電話にいくつか出ていたら、すぐに受付当番の時間が迫る。

 ふみ月ふみの日だ、切手が出てるかなと思っていたら同僚がすでに買っていた。郵便局へ用足しに行くという別の同僚に1シート買ってきてもらう。正チャン帽の「正チャン」デザイン。

 2日続けての遅番、ちょっと疲れた。帰りはむわむわと温風が吹いている。帰ったら、同居人が桃を冷やしていた。じゅぶじゅぶとかぶりつく。うーまーいー

 妹2号や同居人と早速明日、また中畝さんの二人展を見に行くことにする。
 中畝ギャラリー http://www.nakaune.com/

遅番

 シフトを代わって、遅番出勤。昨晩めんどくさくて風呂に入らず寝たので、朝から洗濯しつつ風呂に入る。洗濯物を干して、しばらくウトウト昼寝する。すこし風が入るから涼しい…と思っていたが、長いうたた寝からさめる頃には、しっとりと汗ばんでいた。暑うぅ。

 途中まで読んで、返却期限がきたので(うう最後まで読みてえ)と思いつつ高島俊男の『本と中国と日本人と』をいったん返す。買おうかしら。

 お昼はカレーを食べて、出勤。遅番出勤は、後ろ半分が受付当番になるので、ルーチン業務をする時間が半分しかなく、最近とみに増加しているチラシやらポスターを置いたり貼ったり引いたり剥がしたりの作業が滞りがち。これで途中に電話やら来館で「相談」があると、もうあっぷあっぷ状態になる。それにしてもチラシは本当に増えた。設置場所はたくさんあるからヨユウヨユウ~と思っていたが、このところチラシ架はえらく込み合っていて、期限がすぎたものを引くのも一段と大変。これ以上増えたら一人でやってられん。

 林真理子の『白蓮れんれん』を読む。林の伝記小説はほんとうにうまい。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ