FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

武田百合子『日日雑記』中公文庫 より

…もう一人、セールスマン風の陽にやけた男が入ってきて、おいなりさん四つ、おかかのおにぎり二つ、それとゆで卵二つ、包んで貰って出て行った。
 いれちがいに、また別の男が入ってきて、今度は腰かけ、おいなりさん五つにゆで卵二つ、生姜たくさんつけてね、と頼んだ。
 よく神社の境内などで、大木の根元や石段に腰をおろし、鞄抱えた背広の男がバナナを食べている。バナナも面倒臭くない滋養物だけれど、猛暑の日には、この方がいいかもしれない。ゆで卵はどうも胸につかえて食べられないなどというようになったら、男はおしまいね、きっと。

(218ページ)
スポンサーサイト

折り梅

 映画「折り梅」をテレビで放映することを、数日前にテレビガイドで見ていた。あ、もう始まってると思い出してテレビをつけたら、たまたまバレーボールの試合中継が延びていて、数分しててっぺんから見ることができた。

 http://www.oriume.com/

 あの「ユキエ」を撮った同じ監督の映画だった。松井久子。頭では分かっていても、気持ちがついていくのはむずかしい、というようなことを思う。

 

 朝はゆっくり寝て、昼過ぎに長居へ向かう。自然史博物館でやっている「牧野四子吉展」を見物に。天気はわるくなると言っていたが、とりあえず晴れている(朝のうちに洗濯して干した)。風がやや強い。
 長居公園は高校の陸上部やら子どもやら親子連れやら、人がうじゃうじゃいた。こんなに人がいたっけなと思うほど人が多かった。自然史博物館のネイチャーホールはそう込んでおらず、図鑑や教科書、事典などの精密な挿し絵の原画やその動物の標本などが細々と並んでいた。かっちょよかった。よくこんなこまかい絵を描けるなあとつくづく感心する。

 長居公園を出たあたりでぱらぱらと小雨が降ってくる。天王寺の美術館もハシゴしようかと思っていたが、雨降ってきたしなーとスキップして帰宅。晩ご飯はソラマメ(同居人の実家産)を焼いて、ビール。チヂミを焼いてビール。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ