FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

最高気温29度/すげー雨(II)

 眼鏡のかたちやら、人びとが着ているもの、洗濯物の干し方、建物のさまざまな装飾…など絵に描き込まれているあれこれがじつにオモシロかった。人の縮尺というか頭と胴体のバランスが不思議だったり、建物のてっぺんに彫像のようなものがじゃんじゃん立っていたり(シャチホコのようなもの?とSさんは言うのだった)、そういう絵や版画をみてきて最後のほうには写真が何枚かあって(これは19世紀のものらしい)、そこに写っている“物件”には絵や版画にあったような建物が実際にあって、「あるあるある!こんな建物ホンマにあるんやー」とミョーにうれしくなってしまった。いやーオモシロかった。

 帰ったら同居人作の晩ご飯がまっていた。塩焼きサンマ(大根おろしとスダチ付き)に、小松菜と油揚げとシメジの煮浸し、大根と人参と油揚げの味噌汁。このラインナップは、久しくお目にかかっていなかったが、同居人らしいメニューで、懐かしいような食卓になった。同居人がシュフだったころには、このメニューをよく食べた。

 今日は朝から路上観察学会編の『京都おもしろウォッチング』(新潮社)をムフムフと読んでいて、吹き出したくなるような物件の数々にニヤニヤとしてしまう。この本の影響で、今日の「ヴェネツィア」鑑賞が、なんとなく「ベネツィア」観察になったような気もする。

 雨のせいか今日は涼しかった。
スポンサーサイト



 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ