FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

前倒し3連休

 こんどは13日の祝日出勤が当たってるので、前倒しで今日から3連休。同居人は相変わらず調子が悪そうで熱っぽいという。「休んだらー」と勧めてみるも、「いや、休まれへん」などと言っていたが、ワイシャツにアイロンをかけて、朝ご飯を食べたあたりで、「うーーーーやっぱりダメ、今日は休むッ」と決心。朝からずっと寝ていた。

 私は朝から洗濯しつつ、Weの次号原稿をひっしで書いて、洗濯物を干して干して、原稿書いて、なんとかフェミックスへ送ってから、同居人は放置プレイにしてお出かけ。広島時代の同僚Kさん(うちの父ちゃんと同い年)と三宮でデートである。電車の供は加藤秀俊の『見世物からテレビへ』(岩波新書の青)で、坪内祐三の『新書百冊』(新潮新書)からリクエストしたやつ。

 三宮はむわっとした暑さで(今日は最高気温が26度もあったらしい)、サンチカで昼ご飯を食べて、そのあと喫茶店へうつってお茶をのみのみおしゃべり。大学という勤務先を離れたいま、ナナメの場所から見える大学の歪みというのを感じるところはある。
 わかれ際に「あなたと同居人さんにお土産を」とKさんがモンブランを買ってくれた。それを提げて、帰宅。半日寝ていた同居人は多少はマシになったらしい。夕方から起きてきてゲームをしていた。
 帰ってからちょっと一寝入りして、また洗濯して干して、晩ご飯を食べて、おやつにチャイもどきをいれて、モンブラン♪ 同居人は夜介護へ。

 盛り上がらないまま衆議院は解散して、選挙。どのニュースでもずっとトップで取り上げるほどの重さを感じないというのが正直なところ。
 
スポンサーサイト



ハラ痛/頭痛(II)

 朝からへなへなの同居人が帰ってきて、休むんかと思ったら出勤するという。「今日はぜったいすぐ帰る」とつぶやきながら、かなりしんどそうである。私は今日の昼間はなぜか頭が痛く、首筋あたりが張った感じで、つらかった。たまの頭痛はなかなかつらい。昼からクスリを一粒のむ。

 月曜の祝日出勤が当たるため、前倒しで明日から3連休。なので、片づけておきたい仕事のいくつかをザンギョーしてケリをつけてから帰宅。くたびれた。晩ご飯は再びの「とり野菜味噌鍋」。今日は鶏、白菜、白ネギ、人参、エノキダケで作成。

 昨日、今日で、中筋修の『都住創物語』(住まいの図書館出版局)を読んでしまって、今日は「ブリコラージュ」の新しい号を読む。『都住創物語』は、こないだ読んだ藤森照信の『建築探偵、本を伐る』に出ていた本だ。

ハラ痛/頭痛(I)

 昨日の朝は起きて朝ご飯たべて弁当詰めていたら、ピキピキとハラ痛におそわれ、しばし転がる。いていていていてー、何じゃこりゃあ。しばらく転がっていたら痛みはおさまったので、念のためクスリを一粒のんで、そのまま出勤。結局それはセイリ痛の“前倒し”だったようである。

 夕方までクルクルと働いて、定時の5分過ぎくらいに仕舞い支度をして同僚のSさんとデート。サントリーミュージアム天保山へ「フリーダ・カーロ展」を見物に、そしてミュージアムショップで売っているムーミン絵はがき買うぞツアー。平日夜の天保山は、土日の昼と違って人通りは少ないし、静かやし、別の場所のようであった。

 思っていたより「フリーダ・カーロ展」には人が入っていた。カーロと同時代のシュルレアリストの絵をアレコレ集めてある。この絵がかないスゴイ。ちょっとコワイくらいである。冒頭に並べられていたカーロの描いた絵は、何枚も何枚も何枚ものカーロの自画像がまずあって、麗子を描きつづけた劉生のようだ。その自画像がまた心臓から根っこが生えていたり、額に愛人の顔が浮かんでいたり、猿に取り囲まれていたり、なんともフシギな風情である。
 続けて並べられているシュルレアリストの絵のかずかずに、Sさんは「こわっっ」「買って部屋に掛けたいとは思わないですね」と言う。同感。ちょっとこれを部屋に掛けたいとは思わんな。とにかく濃いいいいい絵ばかりであった。
 ミュージアムショップで絵はがきやらポスターを物色してから、駅近くの韓国食堂(先日同居人と一緒に入った店)へ再び行く。ふたりで石焼ビビンバ定食を食べて、1時間余りおしゃべりをしてから帰宅。
 夜介護で不在のはずの同居人が赤い顔をして「かぜー」と言って寝入っていた。急には代打もみつからないので、よれよれのまま夜介護へ出かけていった。仏心を発揮して、ワイシャツのアイロン掛けをしてやる。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ