FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

アルゴリズム行進

 4月23日といえば、ふみの日で、サンジョルディの日だったかなと思いつつ出勤。昨日の晩すこし雨がぱらついていたようだが、今朝は曇り空ながら雨はいったんあがっていた。

 昨晩、枕元に2カ月ほど積んでいた橋本治の『人はなぜ「美しい」がわかるのか』(ちくま新書)をぱらっと読むと、こんどはいけそうだったので、通勤の供にする。最初買ったときには、数ページ読んだところで頭がついていけず、積んでいた。こんどはするするっとついていけそうな気配。橋本治の文章にはくどくどした独り言のようなどうにも読みづらいものもあるが、これは「ですます」調で書かれていて、私がこれまで読んだ橋本治のもののうちではかなりアッサリめの印象。

 もちろん内容は、「美しいがわかる人」と「美しいがわからない人」の両者の立場をあっちこっちして書いたような、少々込み入ったものだけれど、少しは頭の疲れもとれたのか、ずっと積ん読になることはなさそうだ。

 今日こそは定時に帰るぞと思っていたのに、結局2時間弱のザンギョー。まわりの人とあれこれ話をしながら、いろいろ考えることも多い。

 ビルの中では天気に気づかず、傘を持たずに職場を出て、駅に着く頃に(傘!)と思い出す。電車の窓から外を見ると雨がまあまあ降っている。どうしようかと思ったが、最寄り駅について買い物をすませてから出てみると、思っていたほどではなく、てくてくと小雨に濡れながら帰宅。

 今日は「ピタゴラスイッチ」の録画がうまくいって(昨日はうまくいかなったのだ)アルゴリズム行進をようやくゆっくり見ることができた。同居人は録画したのを初めて見て、げらげら笑っている。

 あー数人でエンドレスで踊りたい。マスターしたい。5度ほど繰り返し見る。
 いーっぽ進んで前ならえ、いーっぽ進んでえらい人、ひっくりかえってぺこりんこ、横に歩いてきょろきょろ、ちょっとここらで平泳ぎ、ちょっとしゃがんで栗拾い、空気いれますシュウシュウ、空気が入ってピュウピュウ、いーっぽ進んで前ならえ、いーっぽ進んでえらい人…
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ