FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

雷雨、そしてぬくぬく

 昨日は卒業式で、出勤時のモノレール内がえらく混雑。雨のせいで傘の分だけよけいに混雑。親も一緒に参加というのがずいぶんいるようだ。後から聞いた話では、保護者席(?)で小型ビデオカメラをもった親が多くいたらしい。小学校の運動会か、という感じである。私は大学のときも大学院のときも式には出なかったので、遠くを見るような気分である。
 式がらみの裏方仕事がいろいろとあり、昨年よりも作業人員が減った分、時間も手間もかかる。やっと一息ついた頃、空は晴れた。しばらく影ができるような空模様だったのが、1時間もしないうちに雷雨になった。ナナメにたたきつけるような雨がしばらく降り、雷鳴がとどろく。えらい天気である。夕刻、数年ぶりに知人に会うため少し早じまいして落ち合い先の空港へ。その頃には空はまた明るくなっていた。ほんとうに変な天気であった。
 晩ご飯は、K飯店にて。

 今日は一転して天気よし。気温も高く、ぬくぬくの陽気。これだけぬくぬくになると台所でモノが腐りやすくなる。気休めとは思いながら冷蔵庫へ入れるモノが増える。
 朝から会議3連発。さすがに疲労。
 通勤のモノレール内では、藤村美津と伊藤雅子の『育児力』(ちくま文庫)を読み続ける。じつにおもしろい。「方向転換」ができるようになる、というのが子どもの成長のひとつの大きな節目だという話は、そんなことに注目したことがなかった分、ふぅぅぅぅんという深い興味がわく。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ