FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

春の本買い虫

 金曜はえらくエエ天気で、昼間はぽかぽかと暖かく、日が暮れてからも「あったかくなったなあ」と思わせる気温であった。来年度への引き継ぎ書類の整理。これがまた終わらない。年度末の継続書類やら申請書類やら、すっかりくたびれる。
 毛利子来の『いま、子を育てること』は読んでしまって、もう1冊、毛利子来の『新編 若い父母へのメッセージ』(ちくま文庫)を読む。夜はX嬢と待ち合わせ。その前にちょっとだけ古本屋へ寄って、品切で入手不可能になっている毛利子来の文庫本を数冊ゲット。どこかで手に入らないかと思っていた『育児のエスプリ』(新潮文庫)も見つかる。それと、伊藤雅子の『新版 子どもからの自立』(岩波現代文庫)を半額でゲット。古い親本を図書館で借りて眺めていたが、なかなか読んでいなかったものだ。ぱらぱらっとめくってみると、毛利子来が書いていた「共同の保育」に近いようなことが書いてある。これも親本は1970年代で、その頃というのは、こういう発想がずいぶんあったのだろうかと思う。
 晩ご飯はX嬢と同居人と3人で地中海料理屋へ。久しぶりにワインを飲みのみ、閉店まですごす。帰りは散歩がてら、うちまで歩いて帰る。

 今日は朝から雨。昨日があまりにもエエ天気だったので、なんで週末に雨ばかりと少々うらめしい。ごろごろしながら、昨日買った伊藤雅子の『子どもからの自立』を読んでみる。座ったり、ホットカーペットに転がったり、布団にもぐったり、ごろごろウトウトしながら過ごす。
 昼ご飯はラーメン。それからまたごろごろウトウトしながら本を読む。同居人が録画したドラマ「六番目の小夜子」をつきあって、何話か見る。NHK常連の役者がいるのだろうか、と思う。

 日が暮れかけてから、Oさん宅へネコの餌やりにゆく。そのあと、本屋経由で買い物。晩ご飯は最後のカレー。
スポンサーサイト



 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ