FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

いい天気だ~いい天気だ~いい天気だ~脳天気だ~

 昨日の雨がうそのようなめちゃめちゃいい天気。すこしゆっくり寝て、起きて洗濯。春だなあと思わせるいい天気。散歩日和だが、とりあえず介護先での集まりがあって昼過ぎにでかける。コートを着ると暑いくらいだ。
 3時頃に帰って同居人と散歩・・・と思っていたら、外出してしまったらしく不在。なので、書き置きを残して私も介護のお仲間と茶をしばきに行く。2時間ほどして帰ると、書き置きにまったく気づいていない同居人がウダウダしていた。聞くと、私が一度帰宅したのと、ほんの数分違いですれ違ったらしい。

 帰ってから『エリック・ホッファー自伝』を読んでしまって、それから買い物にさくっと出て、晩ご飯。昨日に引き続き、同居人メイドのラーメン。食後に図書館で借りた群ようこの『都立桃耳高校』(新潮文庫)を読んだ。

 ホッファーはかっちょよくてしびれた。自伝と一緒に買った『現代という時代の気質』(晶文社)には「くりかえし読みの発見」という帯がついていたように、じんわりかみしめるような文章。シーラ・K・ジョンソンのインタビューに、ホッファーはこんな風にこたえている。

▽私のいう仕事とは、生計を立てるためにする仕事のことではありません。われわれは、仕事が意義あるものであるという考えを捨てなければなりません。この世の中に、万人に対して、充実感を与えられるような意義のある職業は存在していないのです。自分の仕事を意義深いものにしてくれと要求することは、人間の見当違いだと、かつてサンタヤナは言いました。産業社会においては、多くの職業が、それだけを仕上げても無意味だとわかっている仕事を伴っているのです。そういうわけで、私は、一日六時間、週五日以上働くべきではないと考えています。本当の生活が始まるのは、その後なのです。(166-167ページ)

雨の週末

 この冬は大阪の冬とは思えぬほど雨が多い。しかも週末の雨が多い。また今日も一日雨である。週末に洗濯をするわが家ではほんとうに困る。

 介護だったので、雨のなかを朝からでかける。眠くてダルくて、あくびが何度も出る。ウトウトして、バスももう少しで乗り過ごしそうになった。

 帰りに図書館へ寄って数冊借りる。「梨木香歩」で検索すると『ペンキや』(理論社)という本がヒットした。知らない本なので、別置の棚から出してもらってみてみた。梨木香歩が文章をかいて、出久根育という人が絵をつけた絵本だった。

 帰り道に先週から借りていた『りかさん』(偕成社)を読む。帰ってからコーヒーを飲みつつ、しばらく読み続けて、読み終える。『からくりからくさ』で出てきた人形「りかさん」やようこちゃんや麻子さんの話で、『からくりからくさ』以前の話ともいえる。伏線のように、染色のことや植物染めの話や、人からはみでた気持ちを受けとめる人形、といった話が書いてある。

 晩ご飯は、同居人が職場の上司からもらってきたラーメンとシウマイと、ホウレンソウとサラダ菜のサラダ。

 晩ご飯のあとに、今日借りてきたナンシー関と町山広美の『隣家全焼』(文春文庫)を読む。5年ほど前の話だが、ケッケッケと今さら笑えるところも多い。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ