FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

貧乏性

 トンボ釣りの好きな少年の話の「もと」らしい座談会が載った古い雑誌『民話』を探して、図書館へ貸借を依頼した。届くのが楽しみである。

 帰りに市立図書館へ寄り、3冊を継続、7冊を新しく借りた。今日借りた本は:
 種村季弘『迷信博覧会』平凡社、1987年
 種村季弘『徘徊老人の夏』筑摩書房、1997年
 森茉莉『贅沢貧乏』新潮社、1963年(以上3冊を継続)
 内田樹『「おじさん」的思考』晶文社、2002年
 酒井順子『働く女に福来たる』角川書店、1996年
 中山治『「生き方探し」の勉強法』ちくま新書、2002年
 藤森照信『タンポポの綿毛』朝日新聞社、2000年 
 檀ふみ、阿川佐和子『ああ言えばこう嫁(×)行く』集英社、2000年
 田口ランディ『できればムカつかずに生きたい』晶文社、2000年
 リテレール編集部(編)『ことし読む本いち押しガイド2002』メタローグ、2001年

 積ん読だといいながら、毎回たいてい10冊という貸し出し限度枠いっぱいに本を借りて帰るのは、これは貧乏性かもしれぬ、と思う。しかし毎日眠い。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ