FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

印刷終了

 この数日ブックマークブックマークと追い込みをかけていた。母ちゃんの古文書探しもしなければ自分の原稿も書かなけりゃ表紙の絵もかかなけりゃ・・・と少しずつやっていたのだが、昨日念のためにと思い、いつも印刷させてもらっている実家近くの公民館へ電話すると、今日まで開館と言われ、それなら今日印刷してしまおうと昨晩は版下づくりに没頭した。昨晩は夜中すぎまで編集をつづけ、表紙の絵は今朝かいた。そして今日の夕方、公民館へ行って、印刷は終了。とりあえず今は紙の束だが、これを組んで「ブックマーク」として仕上げ、封筒に詰めて送る作業は明日からぼちぼちとやる。でも今日はさすがに眠い。
 
 職場で大迷惑していたぼけなす営業マンは、昨日上司に連れられて詫びに来た。火曜に、私が「商品説明も納期の説明も嘘ばっかりやし、ドタキャンまでするし、こんなんでは信用できん、だいたい迷惑、おたくの会社はどういう営業しとるねん」という内容のファックスを送り、上司からも電話で苦情を言ってもらった。そのへんでようやくこのぼけなす営業マンもこちらがかなり怒っていることを分かったようであった。火曜はさらに上司の名で向こうの上司宛に苦言を呈する書面も送った。これまでどういうやりとりがあったか事実経過を記し「貴社におかれましてもこのようなことでは信用を失ってしまうのではないでしょうか」と上司にぼけなす振りを報告する内容。
 年末には商品を納入してもらい、あちこち片づける予定もたてていたのに、全部パーになって、やる気レスに陥った私は、今日で「仕事納め」にした。

 火曜はスーパーサラリーマン藤原和博の『給料だけじゃわからない!』(ちくま文庫、2001年)を読む。うすい文庫本でさらさら読めた。もっとイヤ~な感じの本かと思っていたが、意外におもしろかった。「給料や権力だけが『報酬』じゃない」なんてことも書いてあるのだ。(でもこの人かなり稼いでいるからこういうこと言えるのかもなーとは思ったが。)
▽「あなたの仕事のテーマは何ですか?」
 「あなたは、どんなテーマを、仕事を通じて追っているんですか?」
 「あなたのテーマは、その仕事によって実現可能ですか?」(153ページ)
 藤原は、「機能主義からテーマ主義へ」というのが時代の流れだと言いたいようである。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ