読んだり、書いたり、編んだり 

こぼれ種が芽吹いてしまった

10月になっても、ゴーヤはなぜかぐんぐんとツルを伸ばし、葉を繁らせ、雄花も雌花もけっこう咲くのだった。わさわさと繁った葉にかくれて、ことしもせっかくの実をいくつかはじけさせてしまった。

この春、こぼれ種から芽吹いたゴーヤがあったので、また来春もと思い、はじけた実のなかの熟した種は落ちるままにまかせていた。

ところが、来春どころか、落ちた種がもう芽吹いてしまった。

ゴーヤ20101029.jpg

さすがに気温も下がってきたし、これから大きくなるのは無理な気がするが、芽吹いてしまったものを「種に戻れ」とも言えないので、とりあえず様子を見守っているところ。
Genre : 日記 日記

最近のゴーヤ

今年は暑すぎる。
異常な暑さのせいか、私が去年よりも放置しているからか(去年は仕事の合間にベランダで風に吹かれてよくゴーヤを眺めていたが、まるでそんな気にならないベランダの熱さよ…)、葉っぱの繁り具合も(去年に比べれば)スキマがたくさんあり、実の数も(去年に比べれば)少なく、たいして大きくならないうちに黄色くなってくる(しかし切ってみると中のタネがさほど熟していないことも多い)。

そんなこともあって、去年に比べると写真が少ないが、最近のゴーヤ。

8月20日の収穫
↑8月20日の収穫(このあと食べる前に写真とりわすれ…どうやって食べたかも忘れてしもた)
Genre : 日記 日記

ゴーヤの収穫

ことしのゴーヤの収穫がようやく始まる。といっても、去年より放ったらかし度があがったせいか、あるいはこぼれ種で生えてきたものだからか、なってる実は少なめ、そして小さめ。

その1(8月4日の収穫) 去年の初物よりは小さいな~
DSCF2922.jpg
↓次の日の晩ご飯
DSCF2929.jpg
風干しして刻んだゴーヤを茹でたモヤシとあわせ、ゴマ油+ポン酢たらたら+かつおぶし。その他、スープとか煮物とかいただきものの漬け物3種とか。小皿に出てるのは、自家製梅酢みそ(この日はきゅうりにつけて食べた)。

その2(8月8日の収穫)
ゴーヤ20100808
↓ 昼ご飯
ゴーヤ20100808
風干しして刻んだゴーヤに、ゴマ油+梅酢みそ。隣の椀は、昨晩のサンラータン風スープを春雨入りにしたもの。
Genre : 日記 日記

この夏はゴーヤとインゲン

2010ゴーヤ1去年のゴーヤは留守中に黄色く熟れてはじけたり、葉陰に実がなっていることに気づかずはじけたり、それで落ちたこぼれ種か、まいたおぼえもないのに見たことのある葉っぱが植木鉢のすみに出ていた。
これはどう見てもゴーヤ
思いがけず出てきたゴーヤの芽を、去年よりゆっくりペースで見守る。
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ