読んだり、書いたり、編んだり 

3月8日の夜@京都と、3月9日の午後@大阪

今日、3月7日は、ばあちゃんの命日。
20年前、治療中に「現在の医療では救命不能です」という状態になったばあちゃんは、人工心肺をつけられて出てきた。そして、その機械を私たちは「止める」と決めなければいけなかった。いまも忘れられない。

明日、3月8日(土)の夜、京都で、五十嵐正人さん(千葉・ばおばぶ)のお話し会があります。
今こそ「もうひとつの福祉」☆
逃げようぜ、一緒に!誰もが解放されるために!

3月8日(土)18:20~20:4
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-575.html

明後日、3月9日(日)の午後には、大阪で、「ろうLGBTサポートブック」の完成パーティがあります。
3月9日(日)14:30~16:30
(参加費無料/手話通訳つき)
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-571.html



どちらにも参加しますので、お目にかかれる方はそのときに。
Genre : 日記 日記

生きる権利を奪い続ける「脳死」と「尊厳死法」に反対する(2/22、大阪・天満橋)

昨年9月に、児玉真美さんが2月に大阪へ講演に来られると聞いて、カレンダーに書きこんで心待ちにしていました。児玉さんには、『死の自己決定権の行方』や、『アシュリー事件』『海のいる風景―重症心身障害のある子どもの親であるということ』『私は私らしい障害児の親でいい』などの著書があって、なんどか読んできました。

当日、会場で、『We』を販売させていただけることになりました(最新号ほか少しもっていきます)

-----
生きる権利を奪い続ける「脳死」と「尊厳死法」に反対する
~「どうせ助からないのだから」の共鳴に抗して~


日時:2014年222日(土)13時30分~16時30分
会場:エルおおさか(大阪府立労働センター)709号室
   (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m) アクセス

死の自己決定権のゆくえ: 尊厳死・「無益な治療」論・臓器移植講師:児玉真美さん
『死の自己決定権のゆくえ』著者)
演題:「死の自己決定権のゆくえ」

報告:大塚孝司さん
(人工呼吸器をつけた子の親の会〈バクバクの会〉会長)
「尊厳死法に反対する活動紹介」

参加費:500円(資料代)
主催・連絡先:やめて!!家族同意だけの「脳死」臓器摘出!市民の会
〒530-0047 大阪市北区西天満4‐3‐3星光ビル 冠木克彦法律事務所内 TEL:06-6315-1517 ホームページ http://www.jca.apc.org/~yamete/

集会趣旨

紙芝居ライブ2014 (2/16、大阪・天満)

『We』171号『We』171号でお話を聞いた古橋理絵さん(街頭紙芝居師)や、『We』166号でご縁のできた「紙芝居劇むすび」のおっちゃんたちが共演する、初笑いライブ! 理絵さん、むすび、本町靫さん、それぞれの紙芝居と、ひきたまさんの音楽のコラボを音太小屋でぜひ。
私も行きます~
-----
初笑い! 紙芝居ライブ 2014

紙芝居ライブ
2012年のライブのもよう(写真:江里口暁子)

日時2014年216日(日)14時開演(13時半 開場)
会場:音太小屋(ねたごや)
  (JR「天満」または地下鉄「天神橋筋六丁目」)
 大阪市北区菅栄町3-15 TEL06-6353-6985 ※地図
料金:1500円 当日受付、予約不要
 ※中学生以下の方、障害者・介助者の方はそれぞれ1000円

出演者

今週末から1週間:ドキュメンタリー映画「旅する映写機」と「小さな町の小さな映画館」上映(1/25~31)

今週末(1/25)から1週間、森田惠子監督のドキュメンタリーが大阪で上映されます。

映画「旅する映写機」上映(10:20~、1/25~31、大阪・七藝)
& 「小さな町の小さな映画館」も同時上映(12:50~、1/25~31、大阪・シアターセブン)

(七藝とシアターセブンは、同じサンボードシティの6階と5階です)
↓詳しくは
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-566.html

ドキュメンタリー映画「旅する映写機」

ほなみ劇団(宮城県)と紙芝居劇むすび(大阪・釜ヶ崎)合同公演(11/3、大阪・一心寺 南会所)

『We』171号『We』166号でご縁のできた「紙芝居劇むすび」が、宮城の「ほなみ劇団」と、大阪で合同公演をおこないます。『We』171号でお話を聞いた街頭紙芝居師の古橋理絵さんも友情出演します。
ほなみ劇団のみなさんの生の声をご堪能ください。あったかい東北弁が心にしみます。ほなみとむすびの出会いと交流の奇跡を感じてください。
-----
ここに幸あり
わしらの晴れ舞台!
見さおないん
(宮城弁で「見に来てね」)

2013年5月、宮城県石巻市でのほなみとむすびの公演の様子
(2013年5月、宮城県石巻市でのほなみとむすびの公演の様子)

ほなみ劇団(宮城県)と紙芝居劇むすび(大阪・釜ヶ崎)
交流記念・佐野善雄さんに捧げる合同公演
 友情出演 古橋理絵(街頭紙芝居師)
日時 2013年113日(日)13:30開場 14:00開演 15:30頃終了
会場 一心寺 南会所 (〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69)
  ※一心寺の門の外 お寺の敷地の外・東側(天王寺公演寄りです)
  ※一心寺 アクセスマップ
参加費 500円(70歳以上の方、高校生以下の方、障害者&介助者の方 無料)
プログラム
・穂波の郷クリニックの紹介
・古橋理絵 紙芝居・南京玉すだれ
・ほなみ&むすび合同 紙芝居+劇
(むすびの紙芝居を2団体合同で演じます)
・長老サミット(東北VS関西)
 何が飛び出すかわからないよ じいちゃんばあちゃんたちが本音でトーク

セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会(10/12-13、大阪・長居)

終了しました
2週続けて出っぱなしだったこともあり、ヨレヨレになってしまいました(嘆)
休養につとめています
Genre : 日記 日記

Weフォーラム2013 in よこはま(10/5-6、横浜・あざみ野)

終了しました
Genre : 日記 日記

誰もが暮らせる地域づくりフォーラム2013(9/15、伊丹)

私も行きます~(本売りなど担当)

We173号『We』173号で、「誰もが当たり前に生きていくために─24時間の生活支援を〈仕事〉にする」のお話をうかがった李国本修慈さんところのしぇあーどが主催するフォーラムです。午後の部でお話しされる五十嵐さん、清水さんも『We』読者です。会場で『We』や、『障害児もいるよ ひげのおばさん子育て日記』を販売させていただく予定です。
-----
しぇあーど ロゴ誰もが暮らせる地域づくりフォーラム2013
【居る(おる)】ことの意味を考える
~何処で、誰と、どう生きる~

「お家で暮らす」「もうひとつの福祉」「存在の価値」を確かめる


日時: 2013年915日(日) 10:00~17:00
会場: いたみホール 6階中ホール
 阪急「伊丹」から北へ徒歩3分、JR「伊丹」より西へ徒歩8分 ホールへのアクセス
 ※駐車場は、宮ノ前地下駐車場をご利用ください 駐車場へのアクセス

参加は無料です
手話通訳、要約筆記が必要な方はお知らせ下さい
お申込・お問い合わせ: しぇあーど 電話&FAX(072)785-7873 E-MAIL kunimoto@kangae-yo.com
Genre : 日記 日記

たくきよしみつ氏 トーク&ライブ at 西成(7/28)

『We』183号(http://femixwe.cart.fc2.com/ca20/81/p-r20-s/)で、「勝ち犬・負け犬じゃない、狛犬だぜ!」の話を聞いた、槙邦彦さん(コマイナーズ)が、狛犬研究の師と仰ぐ、たくきよしみつさん来阪で、トーク&ライブがあります。槙さんのコマイナーズもウェルカム演奏をするそうです。行くで~~

大阪西成でトーク&ライブ■日時:7月28日(日) 14:00~

■タイムスケジュール:
13:30 開場

14:00 開演(コマイナーズによる前座演奏)
14:20 第一部 たくきよしみつ氏トーク
「フクシマ」は災害ではなく社会システムの問題
~原発25kmの自宅で見てきたこと
16:00 第二部 ライブ&セッション
17:00 終演

※資料代として500円いただきます
一時保育あり(ご希望の方は事前に予約をお願いします)

【主催】コマイナーズ・コレクティブ
【協力】西成青い空カンパ
【問合せ】090-4765-7310(マキ)maki@dogodog.com

■会場:釜ヶ崎ふるさとの家
(大阪市西成区萩之茶屋3-1-10 TEL:06-6641-8273)
Genre : 日記 日記

6/29(土)開催:リバティの未来を創るワークショップ(2)

ご一緒に~

6/29(土)開催:リバティの未来を創るワークショップ(2)
日時:2013年6月29日(土)13:30~16:30
場所:リバティおおさか(参加費無料)=JR環状線「芦原橋」下車、南へ約600メートル
共催:リバティおおさかを応援する!プロジェクト
    リバティおおさか(大阪人権博物館)
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第37回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ